ちょっと気にしてる芸人「ケジタン」の動画

「ケジタン」という言葉をツイッターでよく見かける。
なんだよなんだよ……と思って、YouTubeでケジタンのお二人のネタ動画を見た。全部見た。

じわりとおもしろい。

全体的に、(ひらたく言って)「シュール」なフリップ芸。「ステレオ紙芝居」とも呼ばれている。
「お笑い」と思って見ると、ちょっと違うんだな。あんまり声を出して笑う感じではないが、好ましくて楽しい。いろんな不可解が解明されずに積み重ねられてゆく。



特によかったネタ。

"【ケジタン】犬と会話する旦那【ひょうたん大人買い】" https://t.co/mcFEPKHvfu

"【ケジタン】スポーツインナー大喜利【電脳マヴォ連載中】" https://t.co/VZ7tyKbLhb

この二本は、言葉のないところで勝負している。「犬と会話する旦那」はまだニュアンスで喜怒哀楽がわかるが、「スポーツインナー大喜利」は途中から声がなくなり、映しかた・画面の切り取りかたで何かを語ろうとしてくる。よくわからんものが訴えてくる。



"【ケジタン】機械&動物ショーを観ながらディナーを食す大富豪【電脳マヴォ連載中】" https://t.co/RCzxzdzZDM

"【ケジタン】空洞こわい【ひょうたん大人買い】" https://t.co/TR6kPh4I4k

こちらはいろんなことをペラペラしゃべっているネタ。
奇妙なショーと奇妙な食べ物があってその評価が対照的な前者は、なにかを風刺しているようでもある。あの食べ物なに?
「空洞こわい」は、軽妙なやりとりのなかに、恐怖が文字通りの空白をつくっている。




"【ケジタン】木魚ちゃんと紫キャベツくん【電脳マヴォ連載中】" https://youtu.be/WItVCBQCxKw
一番最初におもしろさを感じたのはこれ。二本くらい動画を見てよくわからなかったが、これを見たらちょっと面白いかもと感じられた。
カラオケのくだりが好き。普段はふつうにしゃべれてるのに、歌う時だけ木魚の音なのが。そしてそれでも野菜っぽいと仏具達に言われることが。話自体は借り物感が強いけど。



"【ケジタン】テニス道場【ひょうたん大人買い】"
https://youtu.be/x2CwrNrKfPo

テニスと道場、ピエロとハムスターとスクーター。合わなそうなものがくっついているのが面白いのか。
これは、二度目の門が閉まるところで笑った。門が閉じるときにオガワキヨシがあやしい感じになるところが好き。



思わず二回見た動画は以上です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR