ぬらっ。いわゆるツイ減

ぬらっ


短歌研究新人賞が決まった。
淡く残念だ。悔しいというのとはちょっと違うかな。


次席や候補でもけっこうオイシイので詳細を待ちたい。ただし次席以上じゃないと連作すべてが誌面に載らない。抜粋で満足するような連作は出していない。
十何回も新人賞に落ちているから慣れてきた。もう数えるのも嫌になるくらい。まだ二十はいってないんじゃないかな。







最近考えているのは、所属結社誌や総合誌についてはツイッターで歌をツイートしなくてもいいかなあということ。
あまり頻繁だと、見ているほうも煩わしいだろうし、オレも下手くそな感想を公にすることに恥じらいがある。
それに、ブログにまとめるならばツイッターを経由しないほうが確実に速い。


送ってもらった歌集や同人誌や、その他ふだんあまりツイートしないようなものについては、宣伝に協力する意味でも引き続きツイートしていこうと思っている。


こういうのを「ツイ減」とでもいうのか。









ついに見てしまった………………
https://t.co/y1WHKXZn8k
有料記事を更新しました。「工藤の有料マガジン」は500円でマガジン内のすべての記事が読めます。

自分で言いますけど、今回ボリュームもあっておもしろいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR