ぬらっ。敵と味方

ぬらっ


2ちゃんねるの文学板の「好きな和歌を引用するスレ」で名前を挙げてもらってました。ありがとうございます。
https://t.co/5dFVturEha
アウェイのスタジアムのなかでサポーターを見つけたみたいにうれしいですね。


まあ言えば、オレは和歌って感じでもないし、歌の引用になってないし、URLの貼り方はほんとにこれでいいのかって思うけれども。

饒舌な敵がいれば寡黙な味方もいる。

味方のほうだけ見るようにしていくのが正解だと感じる。本当に深いところまで刺さる言葉は味方からだけ出てくるものだ。









仕事でちょっといろいろあって、荒れたが元におさまった。







中島みゆきをまた聴いている。CDを買った順番に近くなるような聞き方をしている。
まだ頭がしっかり楽曲を覚えていて「なつかしい」と言えるところまではきてないかも。これでもだいぶ時間をおいたと思うんだけど。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR