ぬらっ。充実

ぬらっ。



充実だった。
あんまり充実すると、逆にこちらに書くことがない。

朝は日経新聞に短歌が載り、

昼には「ネットプリント毎月歌壇」に短歌が載ったのを知り、

午後には仙台文学館の合同吟行会「ことばの祭典」で俳句短歌川柳をつくり、そのうちの短歌と川柳で佳作になり選者の方の評と記念品をいただいた。


この「ことばの祭典」についてはあとでじっくり書きたい。
今は、イベント後によくある満たされた高揚したようなとりとめのない感覚になっていて、いまいち集中力がない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR