ぬらっ。過去の栄光

ぬらっ。

大きなことをひとつ片付けた。このままうまくいけばいいが。







もう過去の栄光だけど、高校のころに実力テストで学年(7クラス中)二位になったのが学生のころの最高成績だったな。うえに一人いるのがくやしかった。その一人のせいでうれしさが三割くらい削られた。
廊下に成績が貼り出された。今だったらあれは写メしてたな。
しかしまあ、オレくらいの年齢の者に学歴のことでどうこう言うなんて、昔話もいいところで、まったくどうかしている。








坂口安吾「白痴」を読んだ。初めて読んだつもりだったが、途中で知ってる感じになったので、たぶん再読だ。再読だとしたら15年ぶりくらい。
空襲の描写に圧倒された。







短歌を作るため公園へ。
図書館の、大活字コーナーの短歌の本が充実していたのが今日の発見。文明や佐太郎の入門書があった。古い毎日歌壇もあった。それから、若者向けのコーナーで栗木さんの入門書を見つけた。
大活字、あなどるべからず。







オレが注目している、あるブログでアクセス数が発表されていた。

総訪問者2000人で、なんでトップの記事が2500アクセスなんだ。訪問者全員が読んで2000アクセスにしかならないはずだ。一人で複数回見たということになるが、どうだろう。

一ヶ月の訪問者が2000人で合計25000アクセスってことは、一人が平均12.5アクセスしてることになる。長居して熟読する人が多いのか。そんなことってある? 同じ人が月に何回訪問してもカウントされない、つまり「のべ人数」になってない集計なのか?



オレのブログ http://blog.livedoor.jp/mk7911/ は一ヶ月2万人の4万アクセス。ぜんぜん比率がちがう。
そのブログとくらべると訪問者が10倍なのに、アクセスは1.6倍しかない。人気記事の閲覧数はほぼ互角。
それは検索からきた「通りすがり」がうちには多いってことなのか。どうもよくわからんなあ。
訪問者が10倍いても、勝ってる気がしない。勝ち負けじゃないんだけどさ。







悪評、悪名|mk7911|note(ノート)https://note.mu/mk7911/n/n966d75323ddc

有料マガジンを更新しました。500円でさまざまな記事が読めるマガジンです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR