ぬらっ。自信を持つ方法

ぬらっ




"自信を付ける方法【挫折脱出講座4】" https://t.co/L2eMjRKc4I

漠然と「自信を持ちたいなあ」とおもってYouTubeを見ていたら、なんかおもしろそうな人を見つけた。


自信の持ち方を解説してる動画を見てまわった。インチキ人間大集合って感じだ。まあそんな言い方をすると悪いんだけど、なんらかのクセのある人達だ。
あんまり近くで見たことないタイプの人がたくさん見れて、気分転換になった。







へんな名前のひとが媒体によってちょっと普通っぼい名前を使い分けてるの、なんかやだなあ。さびしいと思ったり、いやらしいなと思ったりする。自分の選んだヘンテコさを貫いてほしくなる。







今さらだけど「稀風社の貢献」買った。思ったより早くとどいた。



あと、「みずつき5」のネットプリントを出した。オレの短歌6首が載っている。

投稿に最近あまり採用されないし、出せば載せてくれそうなところはなるべく参加したい。でも、今募集しているある企画はちょっとたいへんそうだからためらっている。
わかる人はわかるだろうけど、他人のつけた連作タイトルで連作をつくる企画があるんですよ。
自分なら他人の連作にどんなタイトルつけるか考えた。「わたしが安倍晋三を支持する10の理由」とかかんがえた。安倍晋三じゃなくて原発とか戦争とかでもいい。「10」のところは実際の連作の歌の数より少し多くさせるの。
まあほかにも色々考えたけど、絶対自分ではやりたくないやつばっかりだ。
そんな悪意あるオレだから、何をやらされるかわからないようなところは怖い。よく知らないような甘い食べ物の名前とかも困るな。

参加人数がやたら多かったり、連作の歌の数が妙に多いのもきびしいな。祭りとはいうが、時には死者もでるのがまつりだ。

前にも似たような企画があったけど、それがおもしろかったかを考えると、うむむ。しかもそれの分厚いやつ。

ピンチになると馬鹿力が出るようなタイプならやりたいんだけどなあ。オレはそういう人じゃないしなあ。
気がかわるようなことがなければ見送るけど、時間ギリギリまで検討したい。






金の亡者|note(ノート)https://t.co/nyqEE2LFis
noteの有料マガジンを更新しました。500円ですべての記事が読めるマガジンです。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR