河北新報の「河北歌壇」(2016.6.5)に短歌が掲載されました +α

河北新報の河北歌壇(2016.6.5)に短歌が掲載されました。



花山多佳子さんの選で短歌が掲載されました。20首載るうちの15首目。


扇畑忠雄の歌碑の読めぬ字を調べて「翳(かげ)」の一字だと知る/工藤吉生


仙台文学館で歌碑を見たときのことを歌にしました。こういうのは地元紙に出すのがふさわしい歌だと思って出しました。
そのときの日記はこれ。
http://blog.livedoor.jp/mk7911-akogare/archives/51951702.html


河北歌壇は一ヶ月半ぶりです。その間もせっせと出してはいたのです。
見かけなくなった人も、頑張っているのかもしれませんね。


今週はひさしぶりに小学生の短歌が入選していました。小中学生はほとんど居つかず、一度載るといなくなってしまうことが多いです。励ますつもりで欄の最後に載せてるんだとは思いますけれども。

載らないからつまんなくてやめてしまう人もいれば、簡単に載って「なんだこんなものか」といってやめていく人もいます。オレは前者に近いですが、でもわりとしつこい方だと思っています。一度やめても戻ってくることがあります。






宮城やそのあたりの地域の新聞である河北新報の「河北歌壇」は花山多佳子さんと佐藤通雅さんの選でそれぞれ20首ずつ計40首載ります。毎週日曜日の掲載。





以上、報告でした。

新聞に載った短歌のまとめはこちら。
http://t.co/6IYOFlvBhk







あと、もうひとつローカルな場所ですが、「仙台っこ」という隔月発行のタウン誌に川柳が載りました。

人生は紙飛行機で右下がり/工藤吉生


くわしくはこちら。
ぬらっ。タウン誌「仙台っこ」に川柳が載った : くどうのぬらっ日記 http://blog.livedoor.jp/mk7911-akogare/archives/51956484.html








宣伝

noteで「工藤の有料マガジン」やってます。こちらは500円でさまざまな記事が読めます。例えばこんな内容です。

【第一回石井僚一短歌賞】に落選した連作 20首
https://t.co/jVQrn5C2Ln

第57回短歌研究新人賞候補作「仙台に雪が降る」全30首
https://t.co/2qhYBXq6hv

2ちゃんねるに書かれているオレに関する疑惑について答える
https://t.co/7bl0976ewb

どうしたら短歌の絵を描いてもらえるんですか問題について
https://t.co/x7uF5emd7k

「いいね」されない短歌/一人称のこと
https://t.co/VnGb7jdktI

オレに関する恥ずかしいツイートを見つけてしまった
https://t.co/mApcvnOrZ8

「文学じゃない」と言われたこと
https://t.co/4Vx9ROeMQ5

工藤、投稿サイトで短歌に厳しいコメントを書かれる
https://t.co/r1E65Zcwqr

16のサイト・アプリに短歌を投稿した結果を比較する
https://t.co/3tMyRK4lDP

歌合 大学短歌バトル2016のこと
https://t.co/WUnEo646fZ

ブログにきたひどいコメントシリーズ 
https://t.co/dMNri2dI2Y
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR