ぬらっ。公募ガイド/ふんわりしっとりバームクーヘン

ぬらっ



月刊誌「公募ガイド」を初めて見た。

特にお便りコーナーを見て思うんだが、みなさんの投稿への情熱がすごい。月に何百件も投稿してる人や、稼ぐ気まんまんの人、独自なすごい目標をもっている人もいる。あらためて自分の小ささをおもった。


短歌だと、あんまり投稿しまくってると良い印象がないのよね。たぶん。ちょっと批判されたこともあるし、タイムラインで投稿批判も見る。投稿はあくまで入り口だとか、文学じゃないとか。
オレもそんな気がしはじめて、載ってもおおっぴらには言わなくなってきたし、長くはやりたくないなと思ったりしていたところだ。

だけど公募ガイドの人達はのびのびと投稿に熱中していて、ああ、こういう世界もあるんだなと思ったね。



あとは、川柳の募集がすごく多い。そんなに川柳人口がいるとも思わないんだが。あまり勉強しなくても参加できそうだし、公募との相性がいいのかな。



短歌に関しては、ほとんどが投稿料が必要なコンテストだ。あたらしく投稿したい場所が続々と見つかったりはしなかった。

角川短歌賞や歌壇賞の募集も載っていたが、総合誌を読まないで公募ガイドを見てるような人がどれくらい応募してくるんだろうな。無所属の未経験で「公募ガイド」を読んで賞金目当てで送ってきたような投稿愛好家が受賞したらどんなもんだろうな。



文学関係の受賞者の言葉が載っていた。文学賞にウン十年も応募しつづけている人がいた。数年でぎゃあぎゃあ言ってるのがはずかしくなってくる。
やっぱり、いろんな世界を見たほうがいいな。閉塞感の打破にはそれに限る。



けっこう読みどころが多くて充実した雑誌だった。







ファミマの「ふんわりしっとりバームクーヘン」美味い。下の句みたいだしな。


10個入り FamilyMart collection ふんわりしっとりバームクーヘン/工藤吉生

24時たべたら太る時間だなふんわりしっとりバームクーヘン/工藤吉生
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR