ぬらっ。meinakakanon


ぬらっ。




第57回短歌研究新人賞候補作「仙台に雪が降る」全30首|mk7911|note(ノート)https://t.co/2qhYBXq6hv
有料マガジンを更新しました。ネットにこれを出すのは初めて。








変な人がオレを名指しして何か言っている。

たぶん、以前もなにか言ってきた人だ。特徴でわかる。

その特徴とは

1.他人の顔っぽいアイコン。個人情報を一切出さない。

2.リツイートばかり。たまにつぶやくのは短い文章。

3.フォロー・フォロワーが50程度で、その中身は相互フォローアカウントが中心。

4.ツイートもせいぜい50程度で、すぐつぶやかなくなる。

5.話しかけても応答しない。




もしかすると、オレに悪口言ってるのはほとんどみんな同一人物なのかもな。多く見ても三人くらいだろう。

最近、吉田隼人さんの歌集に対して東郷雄二さんが一部ダメ出しを書いていたが、じつに親身な態度だと思う。東郷さんを見ていると、良い読者とはこういう人なんだろうなと思う。

ところでオレはどうだ。オレにはこんなクソみたいな言いがかりがついてくる。こういうところにも力の差はあらわれる。


対話の成立しない相手に返す言葉はない。あると思って何か言ったこともあるけれども、みんな徒労に終わった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR