ぬらっ。はてなブックマークなど

ぬらっ



エゴサして、未読のブログ記事みつけた。たいしたことではないが、名前がでてるだけでうれしい。





新人賞に出す連作を練った。完成のつもりでいたが、かなり動いた。





ひさしぶりに催眠アプリを使ったら、ぐっすり寝た。
「催眠あぷり 部活編」っていうやつ。女の子の声を聞いてるとリラックスしてきて気持ちよく眠れるよというもの。








なんか焦りがあって、もっと自分の作ったものを広めなきゃという気持ちになって、ものを発表できるサイトを探しまわった。



「lifeclips」に登録した。
画像が投稿できないが長文を書けるようになったツイッター、と思えばよい。

アイコンが設定できなくて萎えた。
改行がつめられてタイムラインに表示されるのも好きじゃない。一日一首を飽きるまでしばらくつぶやいてみようかなあ。







インスタグラムのアプリをとってつかったら、スマホの画面がかたまって動かなくなった。電源を入れ直してアプリを消したりした。アプリを消してもしばらくインスタグラムのかたまった画面が消えなかった。スマホが壊れたかと思って怖くなった。もう絶対近づかないからな。

そういえばカメラ使うと電波が不安定になるのだった。スマホのほうが壊れかけているのか?? 気を付けないとな。








はてなブックマークとGoogle+に登録。ブログに共有ボタンつけた。これで道はできた。あとは通る人がいるかどうかだ。


Facebookの「いいね」、
はてなブックマークの「ブックマーク」、
Google+の「+1」を自作の記事にやってみた。これでなにかの足しになるのであれば。




そしたら、なにかにひっかかった https://t.co/BjkHNUrUrW

特定の言葉をひろって自動でツイートするアカウントだろう。フォロワーは10~50でいずれも相互ふぉろー系だった。
プロフィールのURLにとぶと、なにやら一つのツイートを叩くtogetterのページにとんだ。



はてなブックマークについてしらべた。
さっき挙げた三つのうち、これが一番拡散力がありそうだ。しかし道は険しい。
拡散される人はどんどん広まっていくけど、されない人はなかなか這い上がれない。
どっちを見ても難しいな。とりあえず、なにかアップしたら自分であちこちポチっとしておこう。これも、効果が出るか飽きるまでやるが、後者になりそうな予感。


はてなブックマークのアプリをとったけど、いろんな人気記事が見れておもしろい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR