「歌壇」2016年5月号を読む  ~輪郭のぼやけた鯉、ほか

「歌壇」2016年5月号。


新人特集号だからこれは絶対話題になるやつだ要チェックだ、と思って買った。が、あまり話題になってないようだ。

巻頭作品に丸がつかなかったのでさっそく特集から入る。「若き才能を感じる歌人たち」というタイトルに何か言いたくなる。

オレと同じくらいか年上の「若き才能」もいて、オレだってまだ終わってないぞという気分に、ちょっとだけなる。



一文字の夫の前に二文字のわれの並んでバランスのよし/国分良子「ホチキス」
→字面のバランスのことを言いながら、自分が夫の二倍の人間だと言っているようでもある。
下の句のふたつの「の」が短歌っぽい。これはやや肯定的に言っている。


橋の上ひとりになれば輪郭のぼやけた鯉が集まってくる/小谷奈央「城と火」
→水中にいる鯉は、なるほどぼやけて見える。そういうもんだと思って見逃してしまいがちなところを、よく見ている。
この鯉たちは、ひとりでいる心理と響き合っているようだ。はっきりしないさまざまな思いが、動き回ったりひとつの場所に集まってくるのだ。


したきことふとわからざる春のひる預けつぱなしの服取りにゆく/小長井涼「春のまひるま」
→クリーニングに出しているのか。
その服にはやりたいことがわかっているんじゃないかなあ。
「わからざる」からの「春のひる」の「る」の連鎖。こうしたところはうまく転がっていると思う。


渋滞のさなか窓向く人々の表情(かお)ごと覆ってゆきぬ夕闇/坂井ユリ「恍惚」
→この渋滞は解消されることがなくて闇はみるみる濃くなってゆくようで印象にのこった。
窓を向いても景色は変わらず渋滞はどうにもならない。動けずにいる人達の顔が闇に暗くなってゆく。


もういないひとのアカウントをのせたままもう少しだけ地球はまわる/柴田悠「無数の指」


雨後晴れて枝に留まるしづくへと囚へられたる空のいくつか/睦月都「人界暦」

→「囚」は犯罪やなにかで長く暗い狭い場所に置かれることを思わせて力がある。くにがまえに「人」があり、人間を思わせずにおかない文字だ。
限りなく大きな空が一滴のなかに閉じ込められている。


かつて野でありし広さに雪降り積む人をらず車あらざる朝の/山下翔「親の落としもの」
→かつての野、人、車、どれもない。ないけど、ないものとして登場している。
雪だけはたしかに降り積もっている。無いものたちは、雪を通してうすくかすかに見えるようだ。

こういう特集は作者の写真が出るからそれについてワイワイ言うのもひとつの楽しみ方なんだろうけど、それにしても、マイクもって笑顔でいられるのは立派なもんだと思うよ。マイク持ってるってことは広いところで大勢の前でしゃべってるわけだ。
オレは確実に挙動不審になる。
もっと小さい機器で店内アナウンスしたりはできるんだけど、どうもマイクはいやだ。あいつは今どき無駄に重くてでかいと思う。線がつながってたりするともう嫌。

新人特集おわり。



シャンプーを詰め替えようと思ったと二十四時間後に思い出す/国分良子『ぴいかんの空』


ヴァイオリンの象(かたち)つくりし初めの人、愛を知らざる罪ふかきかも/水原紫苑「獅子心王」


終電車とほぞきゆくに眠らむとゆたんぽさぐる冷えし足もて/仲宗角「山葡萄の背負籠」

→距離がおもしろい。足もとの湯タンポが、行ってしまった終電車のように遠かったり、あるいはその逆のようでもある。


キンキンのビール喉(のみど)を下るごとプールに飛び込むわたしのからだ/小田亜起子「奇麗な風」


戦争を否定すれども戦争を生き抜きたるという義父の自負/小田鮎子「九条は」


体育館の床にわれらを座らせて甲高い声で歌う「ふるさと」/三原由起子


哀しみをいふ勿れ遂に人はみないづれは遠き夕映の雲/尾崎左永子『薔薇断章』



この本おわり。んじゃまた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR