ぬらっ。ブログで本名で所属誌の秀歌選をやってるといったらまずオレだろ!

ぬらっ



黒田英雄さんのブログにコメントしてきた。

http://anguirus1192.seesaa.net/s/article/437319230.html


本名で秀歌選をしている者がすくないのを嘆く内容の記事だが、オレの名前が出なかったので名乗り出た。
オレは開始したのは2012年だから遅いのだが、結社誌だけにとどまらず、総合誌や歌集でも秀歌選をやっている。近代短歌からネットプリントまでと、その範囲は広いのだ。
それに、取り上げた歌の6割以上にコメントしている。20首くらい挙げて1首か2首にしか評を書かない黒田さんより手間をかけて読者に短歌の魅力を伝えようとしていると思う。負けている気がしない。勝ち負けではないんだが、無いことにされるほど自分のブログのやってることが小さいとは思わない。








きのう聞いたおもしろそうな漫画を立ち読みしてきたが、べつに面白くなかった。だんだん面白くなるのかもしれないが、待てない。
ヤンキー漫画は無理だなあ。共感できなさすぎる。

よくそんなのを読んでみようと思ったなオレは。それくらい面白そうに語られていた。

気分転換になると思ったんだがなあ。どうしても「役に立たなさ、ネタにならなさ、かかる時間」がきになる。

短歌ばっかりの生活になっちゃうんで新しいものを取り入れたいんだが、なかなか面白いものに当たらない。


「NHK短歌」と「歌壇」を読み終わった。





猫の臭いがきになる。外にいると自分が猫臭い。服なのかカバンなのかなんなのかよくわからない。とにかくそこらじゅうに消臭剤をかけている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR