ぬらっ。クラブハウスバーガー→仙台文学館→扇畑忠雄→群山


ぬらっ



マクドナルドに行った。
クラブハウスバーガーのカードの画像とハッシュタグをつけてツイートすると抽選でマックカードがもらえるっていうのでやってみたんです。


ベーコンと
トマトが美味い
クラブハウス
バーガー 星は
五つあげます
#クラブハウスバーガー #短歌
https://t.co/iJaUGYi40j


ってツイートした。短歌にしたし、何がおいしかったのかちゃんと言ってるし、10文字ある商品名を詠み込んでるし、工夫してるんです。マックカードよ、あたれ。






二月のはじめから毎日読んできた『桜前線開架宣言』を読みおわった。ひとりの歌人に二日ずつかけて読んだ。







文学館に行っていた。塔の四月号を読むつもりだったが置いてなかった。こういうことはある。
「短歌人」は2015年9月号までしかなく、「かりん」はなぜか奇数月の号だけある。置かれていなければそれまでだ。
「川柳 杜人」を読んできた。


時間があったので文学館の裏の山を散策した。石舞台の中央に立ってみたり、森林公園方面にすこし行きかけてみたりした。誰もいない自然の中にいると、なんかむらむらする。悪いことをしたい感じになった。だが、自然の中でひとりでできる悪いことはなにもなかった。

仙台文学館と台原森林公園がつながっているのは知らなかった。考えてみたら森林公園はあまりよくわからない。小学生のころはマラソンとかでけっこう行ってたけど、全貌が把握できていない。歌をつくりながら歩き回ってみるのもよさそう。



扇畑忠雄の歌碑を見た。 https://t.co/2rzV14poUQ

歌碑を正面から撮った画像もあったはずだが、なくなっていた。
歌碑のよこには、扇畑忠雄の経歴と、東北アララギの「群山」という結社がこれを建てたのだということが書かれていた。
オレも最近まであまりよく知らなかったが、扇畑忠雄という人は東北ではかなり大物の歌人だったようだ。河北歌壇について調べている時に知った。




雪の原青々と翳る時のありいづくともなき北のふるさと/扇畑忠雄

という歌が歌碑に彫られていた。オレがいいなと思ってツイートしたことのある歌だった。



「群山」の結社誌は60ページほど。いろいろ厳しいみたいで、こんな日本語はおかしい、こんな誤字を書く者がいる、けしからんけしからん、といった注意がたくさん書かれていた。

欄は三つに分けられていて、作者名のアイウエオ順で、あまり隙間なくびっしり載っている。
読み物は「文明選歌欄に見る動物の歌」などあり、面白そうだった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR