ぬらっ。「くるみ」と名付けた猫

ぬらっ




とくにないから休もうかと思ったが、3/13からずっと休まず書いてることがわかった。休みづらいなあ。
メインのほうは、週四回更新できればいいやと思ってときどき休ませている。


きのうは新人賞に送る連作をつくっていた。
連作ってどう作ればいいんだといつも思う。でもそれはひとつの答えがあるわけではなく、優れたものを読んだり自分でいろいろ試したりしながらやっていくしかないだろうな。

オレが試したやりかたをここに書いてもいいが、賢い人の踏み台にされるのもいやだからここでは書かない。書くとしたら有料のほうだな。







ときどきアリスに会いにくる小さい臆病なねこがいるんだが、弟によって「くるみ」と命名された。

オスだかメスだかわかんないから、どっちでも通用するような名前がいいよって言ったら「くるみ」になった。

それって女の子っぽい名前じゃないのと思ったが、「くるみくん」と口に出してみるとけっこう自然で、そのねこは、女の子かもしれないのに「くるみくん」と呼ばれるようになった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR