ぬらっ。本棚というか、本を積んだ床


ぬらっ



#短歌クラスタの本棚が見たい 床でもいいみたいなので床部門で出します https://t.co/2NlWaD9nfS

本棚は月に一回くらいしかさわらない。いっぱいになっちゃってからいじらなくなった。基本は床に置いて、読んだら隅に寄せるか捨てるかする。

ツッコミどころのある画像にしたが、べつに何も言われなかった。







もう次の塔がでるのか。3月号もまだ見てない。
オレは非会員のなかではもしかしたらいちばん塔を読み込んでると思うよ。どうかなあ。








石川啄木のムック本にオレの名前が何度もでてくるという夢を見た。なんだ夢か。すこしがっかり。

編集部スタッフがいま重要と思われる歌人を三人挙げていた。
オレと、「はぁーととーく」とかいう人と、もう一人知らない人。
はぁーととーくって誰だよ。心の会話?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR