ぬらっ。採用されたことのある雑誌

ぬらっ



夢。
薬に依存している鳥人間のような生き物と同居しているが、それは弟のようでもある。緑色の薬が日に日に減っていくが、オレはわざと補充しない。徐々に彼が情緒不安定になってくる。
不正な金を議会で追求しようとしている田舎の議員の話。







#投稿して採用されたことのある雑誌を晒せ
短歌研究、角川「短歌」、歌壇、現代短歌、NHK短歌テキスト、ダ・ヴィンチ、桃クリーム

桃クリームは成人向けの雑誌だが、そこのお便りコーナーに載ったことがある。ここでも書きたくないような変なペンネームをもっていた。







うたう★クラブ《雪だるま5首》|mk7911|note(ノート)https://t.co/XttMDAinMu

有料マガジンを更新した。
短歌研究という雑誌に「うたう★クラブ」というコーナーがある。投稿者と「コーチ」がメールをやりとりして一首を完成させてゆく。その模様が誌面に載る。スペースの都合で誌面にはでない部分もあるんだけど、そこまで全部見せたというのがこの記事。おそらく非常に珍しいことを書いている。







河北新報の河北歌壇に載ったので気分が少しよい。あとでメインのブログの記事にしようっと。


今朝は、「未来」に送る歌10首と、「うたつかい」に送る6首をまとめて送った。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR