ぬらっ。君の脱け殻篇

ぬらっ



穂村弘『短歌ください 君の脱け殻篇』を読んだ。
おもしろい。短歌をだいぶ読み慣れてしまったオレであるけれども、驚きというか刺激がたくさんある。穂村さんの選歌眼のすごさを感じる。









いろいろ忙しくてできていないことがある。読書は少しできていて、投稿はいまのところ押さえている。だが作歌は遅れているし、ブログも充実していないし、読んだものの感想ツイートができていないし、有料マガジンもなんとかしなければ。

有料マガジンといえば、そこそこ買ってもらえている。ありがたい。
マガジンの購入以外に任意の送金である「サポート」も複数の方からいただいている。ありがたい。一息つける。




最新の記事はこちら。500円で有料マガジンのすべての記事が読めます。

工藤、投稿サイトで厳しいコメントを書かれる|
mk7911|note(ノート)https://t.co/6PHizcAv0g



工藤を応援してくださる方は上限のない「サポート」もよろしくどうぞ。


そろそろ有料マガジンに書くことがないので、雑誌に載ったものでネットに出てない短歌や文章を公開していこうかと思っている。


それは角川「短歌」のメールマガジンを参考にしている。角川「短歌」のメルマガは無料で月に二回配信されるんだけど、そのうち一回には過去の記事の再掲がある。オレもそれをやっていこうかなと。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR