■短歌をぬらっと楽しむリンク集

短歌をぬらっと楽しむリンク集



2009年10月に開設されたこのブログには1800ほどの記事があります。また、ブログのほかにtogetterなども作成しています。
そのなかから短歌関係でなにかのお役にたてそうな記事、おすすめ記事などをまとめました。



【1】さまざまな短歌作品のまとめ


私の好きな短歌100・まとめ
http://t.co/bQ97LV4YWA
このブログを書いてる工藤吉生の好きな短歌100選です。歌人1人3首までという縛りで選びました。好評です。
ぜひ短歌のおもしろさを味わってみてください。



また、半年ごとに素晴らしい短歌を厳選し誉め称える「ぬらっと!短歌大賞」をツイッター @mk7911 で開催しています。
総合誌、歌集、結社誌、ツイッターで発表された短歌などさまざまな短歌が入り乱れる饗宴です。そのまとめがこちら。

第1回 #2014上半期短歌大賞 65首
http://togetter.com/li/687898

第2回 #2014下半期短歌大賞 60首
http://togetter.com/li/761480

第3回 #2015上半期短歌大賞 60首
http://togetter.com/li/842561

第4回 #2015下半期短歌大賞 50首
http://togetter.com/li/917329




まだまだありますよ。

★ベストふぁぼ短歌2015★  ツイッターでつぶやいたら反響の大きかった短歌26首 http://blog.livedoor.jp/mk7911/archives/52153621.html



【東日本大震災から五年】東日本大震災を詠んだ短歌・25首選
http://blog.livedoor.jp/mk7911/archives/52160992.html
これは震災を考えるすべての人に読んでいただきたいくらいの記事です。歌人たちは東日本大震災をどのように短歌に詠んできたのか。そのごく一部ではありますが、ぜひご覧ください。





【2】ネットで短歌を知る、参加する

「現代短歌について知りたいとき最初にフォローすべきアカウントの候補一覧」を考えた
http://blog.livedoor.jp/mk7911/archives/52152930.html
ツイッターで短歌の人をフォローしたいけど、誰をフォローしたらいいのかわからないあなたへの提案です。



詩客 短歌時評「橘上の短歌放浪記」に応える/短歌の若手のいいやつって誰だろう http://blog.livedoor.jp/mk7911/archives/52160336.html
今の短歌の若手といえば、誰なんでしょう。ネットで読める若手歌人の短歌の場の紹介など。



短歌サイト「うたのわ」に登録した http://blog.livedoor.jp/mk7911/archives/51954417.html
短歌の投稿サイトで、数年前からあるサイトが「うたのわ」です。気軽に短歌を発表してみたい方はどうぞ。



「うたの日」の歌会に参加してみた http://blog.livedoor.jp/mk7911/archives/52135593.html

「うたの日」に三日だけ参加しました/ネット歌会で評を書こう
http://blog.livedoor.jp/mk7911/archives/52154437.html
毎日ネット上で歌会をやっているサイト「うたの日」の体験を書きました。
短歌を読み投票しコメントしあう場です。




小高賢「現代短歌作法」内容と感想   『はやわかり短歌史』まとめ http://blog.livedoor.jp/mk7911/archives/52001584.html
近代からの短歌の歴史をまとめた記事として好評です。Yahoo!知恵袋の回答としてURLを貼っていただいたこともあります。




【3】短歌を作り始めた方に

短歌を学ぶのに最初の一冊を選ぶとしたらどの本がよいか http://blog.livedoor.jp/mk7911/archives/52092053.html
入門書の紹介です。まあ入門書はいろいろありますし、これを書いた後にも続々と出ています。気になるものはどんどん読むとよいですね。



tankafulのアンケート「短歌に関わるなかで不便に感じていること」に応える http://blog.livedoor.jp/mk7911/archives/52119427.html
光森裕樹さんの運営する短歌のポータルサイト「tankaful」によせられたアンケート結果に反応した記事です。
「どこまでが未発表作なのか」「原稿用紙の使い方は」などなどについて書きました。



短歌の推敲について http://blog.livedoor.jp/mk7911/archives/52128833.html
自分の短歌の推敲の仕方についてまとめてみました。参考になるかどうかはわかりません。





【4】短歌結社

「短歌年鑑」を見て、短歌結社の会員数とその増減をまとめた http://blog.livedoor.jp/mk7911/archives/52115890.html

短歌研究の年鑑と角川短歌の年鑑では、結社・その他歌人団体の出詠者数の数字がけっこう違うという話 http://blog.livedoor.jp/mk7911/archives/52154742.html
どの結社に何人いるかを知りたくて短歌年鑑を追いかけました。





短歌結社の様子についてよく訊かれるので、結社についてのページを以下にまとめました。
といっても、オレに言えるのは「オレの場合はこうだった」ということに尽きると思います。

私は2012年夏に短歌結社「塔」に入りました。

短歌結社「塔」に入会した http://blog.livedoor.jp/mk7911/archives/52002215.html

なぜ結社に入ったか、なぜ「塔」か、入ってみて良かったこと困ったこと http://blog.livedoor.jp/mk7911/archives/52131314.html

「塔」の仙台歌会に参加しました http://blog.livedoor.jp/mk7911/archives/52090897.html

結社の歌会に参加して、その感想や反省など。 http://blog.livedoor.jp/mk7911/archives/52102911.html

迷いながら楽しみながら、「三年はここにいよう」という気持ちで塔短歌会にいましたが、三年経った時に退会を決めました。そして未来短歌会 彗星集に入会しました。
その過程の記録が以下の記事です。

結社のことで迷っている
http://blog.livedoor.jp/mk7911-akogare/archives/51916924.html

未来の見本誌がきた
http://blog.livedoor.jp/mk7911-akogare/archives/51917634.html

小さな決断
http://blog.livedoor.jp/mk7911-akogare/archives/51923955.html

初めて「未来」に短歌が掲載されました http://blog.livedoor.jp/mk7911/archives/52156028.html

二つの結社の特徴について、結社とは何か、ここからわかる部分があろうかと思います。
オレは今も迷いながら考えながら続けています。

塔と未来はどちらも若い方に人気のある結社です。もちろんほかにもいろいろあります。



【5】工藤吉生の短歌


最後にオレの作品のページを貼っておきます。

【主な50首】
http://blog.livedoor.jp/mk7911/archives/52107166.html
まず主な歌をご紹介している、はじめましての方向けのページです。

【おかわり100首】
http://blog.livedoor.jp/mk7911/archives/52107180.html
主な50首を読んだうえで、もう少し付き合ってやってもいいというありがたーい方へのページです。


そのほかの作品
https://note.mu/mk7911
noteに作品をまとめています。
投げ銭はこちらで受け付けていますので、役に立ったぞ、楽しんだぞという方は応援していただけるとありがたいです。



以上です。興味のあるページはありましたか?
このブログは頻繁に更新していますので、またどうぞよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR