ぬらっ。また更新した記事/有料マガジン

ぬらっ


https://t.co/n84Uac3Hkp
また更新した。新人賞に偏っている気がしたから、歌集から頭角をあらわすひとのことを書き足した。
濃い内容で、記事二つか三つくらいのことがひとつの記事になっている。








有料マガジン「工藤のかみつきマガジン」の講読者がふえている。
noteの売り上げが、振り込みが申し込める金額に達した。でもこれはそのままの金額をうけとれるわけではない。利用料だのふりこみ手数料だのなんだかんだ引かれる。
計算したら、1000円売れても600円くらいしか手元にこないようだ。

それにともなって「短歌読み屋」は縮小した。厳密にはブログからのリンクをはずした。あんまりあれこれ一度にできないから、売れない企画よりも売れるマガジンに集中する。

ようやく売り上げがでてきた。そうかー、みんなこういうのを求めていたのか。

今までにないやりかたでお金がはいる。充実感がある。手応えがある。2005年から長い間、金にならない文章をネットに書き散らしてきたが、ようやく一部がおかねになる。

2005年から休まずネットに書いてるからね。ネットでの書き込みを72時間以上絶やしたことはないんじゃないか?
駆け抜けてきたのだ。



ブログに嫌なコメントがきた|mk7911|note(ノート)https://t.co/T569kmerSv

月日の残酷|mk7911|note(ノート)https://t.co/Vov1sUfPvy

怒りについて|mk7911|note(ノート)https://t.co/cTLZW8U1p2
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR