ぬらっ。渾身の力

ぬらっ



11/20 オレ以外みんな真面目に生きて… https://t.co/HrIZijbeva

なんか紹介していただきました。まとめブログの一種なんでしょうか。「わろすワロス」というところ。

わろすワロスのツイッターのアカウントを見に行ったら凍結されていた。フォロワー数は影響力の参考になるんだけど。

フェイスブックもあって数百のいいねがついているが、それがどの程度の力を意味するのかはわからんなあ。

でもしかし11/20のものを今まとめるのもあれだし、「ワロス」に分類されるようなもんじゃないと思うんだけどなあ。
まあ、ご紹介ありがとうございまーす。必要な人に届くことがありますように。









ショック療法 https://t.co/GWXLNxox3r
食器と食パンとペン。
オレの名前が出てくるだけでもうれしくなってしまう。『お早よう』チェックしよう。

けっこう読んでると言われると、てれる。








短歌研究が来ていた。詠草は先月につづき2首。イチョウ並木を歩いたときに作った歌。うたうクラブ佳作★。
つまり、いつも通り。
うたうクラブもだいぶ顔ぶれが変わってきたように思う。引くタイミングとしては「うたう☆クラブ大賞」をもらったら引こうかと思っている。いつになるやら。でも基本的に、載せてくれるスペースがあるなら出し続けたいけどね。

でも短歌研究詠草は2首じゃ満足とはいかないんだよねえ。去年の21点を越えたいのよオレは。









何をするにもそれには無駄なことがたくさんあって、それを渾身の力をふりしぼってすることができないと何ものにもなれない気がする。無駄を侮ってはいけない。

と江戸雪さんがツイートしていて、心臓がドキドキした。

できるだけ面倒を避けよう、疲れるのがいやだから手を抜こうとか考えてしまうが、そういうのはダメだよなあ。見抜かれちゃうよなあ。

弱いところを突かれてウッてなるけど、それで心を入れ換えるかというと、どうだろうなあ。そういうところだよなあ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR