ぬらっ。恐れていたことが起こった

ぬらっ。




エゴサーチしてたら、オレが小説家になろうを退会したことをよろこんでる2ちゃんねるの書き込みを見つけて、なんかイラッとした。別になんとも思ってないんだけど。そんなにたのしいことなのか?

そりゃ有名なサイトだし、ほかのサイトよりはアクセス多めだったようだけど。

作品は保存してあるし他のサイトにすぐ乗り換えただけで、損害とかはない。
でもあんまりプギャーされると、もったいないことのような気分もでてくる。

だって、どうせ居続けてもオレがすごいことになるわけないだろ。







それより、恐れていたことが起こった。ライブドアブログの「短歌・俳句・川柳」のカテゴリーでわがブログ「存在しない何かへの憧れ」が二位に落ちてしまったのだ!
不動の一位を誇っていたのに、ついに!

有名詩人の詩を転載して解説コメントを添えるというブログにやられた。くそう。オレのブログも、他人の短歌に頼っているし、三割くらいは転載ブログみたいなもんだからな。ひとのことを悪くは言えないのよ。

金子みすゞの詩とかを転載してるんだよ。それにやられた。
くやしいのは、昨年九月開設のぶろぐに追い抜かれたことだ。オレは2009年からやってるのに。ぐぬぬ。


蓮舫さんが何か言ってきそうだけど、二位じゃだめなんだよ。


「短歌・俳句・川柳」なんだから、詩はここのカテゴリじゃないんだよ。コメント欄にカテゴリ移動しろと書こうかと思ったけど、コメント欄がない。ぐぬぬ。

青空文庫みたいなことをやってるブログだ。うーむ、こういうのには勝てないな。

いつかこうなる日がくるとは思ってたけどな。それが今日だったというわけか。
相手が詩ならしょうがねえか。負けは負けだ。あーカテゴリ移動してくんないかなー。

178ブログの2位か。せめて短歌のブログには抜かれないようにがんばろう。
なにをがんばるんだって感じだが。

なんとしても三位以内からは落ちたくないな。露出が減るからな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR