「未来」2015年12月号を読む  ~君はさみしい息子、ほか


「未来」2015年12月号。


わがつかふヤマサ醤油の工場を見出したれば旧友のごとし/池田はるみ「銚子電鉄」


母さんより長生きすると言うわれにありがとうねの声が返りぬ/中川佐和子「啓紙力」


顎にマスクずらしたままで啜りだし珈琲の味がわからなくなる/中川佐和子

→なんかわかるかもしれない。あごに何かあるとかないとかそういうのも含めてコーヒーの味になる。


ひさかたのひかりするどき切れ味の刃(やいば)をおもふカード決済に/松原未知子
→光が切れ味をさらにするどくしている。カードが刃に見立てられているのか、さっくりと預金が削ぎ落とされるようなイメージか。


暗い映画少なくなったと新聞の広告を見て母のつぶやく

暗い映画はどんな映画とたずねれば暗い映画は暗い映画と/盛田志保子

→オレの母もそんなんだなあと親しみを感じた。暗いものは暗さしか印象に残らない。時間がたっていればなおさら。
映画を説明するのってけっこうむずかしい。オレもできない。


長い間よくしてくれてありがとうと言われて君はさみしい息子/岩尾淳子
→親が子にかけるものをなんと言うべきだろう。
「よく」する、とは他人行儀な言葉だ。


目を閉ぢて歩けばむかし目を閉ぢて歩いたことが思ひ出される/金尾釘男「空白に住む(一)」


近道とおもいて進む暗がりの発電機みな唸りをあげて/嶋稟太郎

→象徴的にも読める。まるで拒まれているみたいだなあ。思っている通りの近道なのかどうか。



三重で開催された大会が特集されている。歌会の様子がくわしくて、読んでいておもしろかった。


雨脚が強くなりだしもう何も付け足すことができない、しない/杉森多佳子「夜の図書館」



砂漠では走る蠍がスイッチで押せば海に切りかわるんだ

海面に月とバナナが上がるからバナナにつかまるんだバナナだよ/戸田響子

→ゲームっぽい。JUDY AND MARYの「くじら12号」はゲームから着想を得て作詞された、などということを思い出しながら読んだ。
おもしろい。



胸に差す月の光りよ己れさへ解けざるものあり人くるしめて/川口美根子『ウェスタリア』



早朝の稲垣吾郎はぎこちなく(今日の天気は)(雨)(のち)(くもり)/鈴木麦太朗

→カッコに入れただけで稲垣吾郎の声になる。ふしぎ!


永井から川又へのパス阻むごと主審立ちたりフィールドの中/魚虎サチ
→調べてみると二人は名古屋グランパスの選手らしいが、検索しようとしたら出てきた関連ワードはこんな感じだ。 https://t.co/f9jTzoOtdW
うまくいかないのは審判のせいにしたくなるのがファンの心理というものか。



惑星は軌道を走る我(われ)生きてひとり欠(あくび)し伸(のび)せんために/森鴎外
岡井さんの連載から。「我百首」自体ほぼ知らなかったので勉強になった。



まだ若いプラタナスなり幹全部使ってわれを威嚇してくる/沼谷香澄「夏恋」
→木にもそんな一面があるのか。幹全部とは、相当な警戒だ。プラタナスも年を重ねればおだやかな性格になってくるか。


浴室に血のあることを怖がってなんてかわいい男の子たち/太田ユリ


飛び跳ねるふなつしー見て何嬉し妻は手を振る涙流して/木谷諭

→ゆるキャラの歌もだんだん珍しくなくなってきた。夫婦の温度差が楽しい。


てのひらに海産ましめよ絶え間なき動悸を美しき潮騒とせよ/井田輝子
→肉体と海の繋がりもいいし、字を余らせながらの命令形に押し切られた。


竹籠に無造作という造作もて秋草一本投げ入れてある/庄垣内淳子



以上です。丸つけた歌はもっともっとあったけど絞ってみた。
あんまりコメントしなかったけども、一度書いてみて、これは余計なことだと思ったら書かないようにしたら、このようになった。どれも一度は感想を書こうとしてはいるんです。



今年もいろいろ読んで感想を書こうと思います。
んじゃまた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR