ぬらっ。ヒトミさんの思い出/角川短歌を買ってきた

ぬらっ



中学のころに、教室で、工藤くんと話したい他のクラスの女の子が教室の前に来てると言われ、行ったらいなくなっていたことがあった。そういうのは大事な思い出。

見てないけど、あれはヒトミさんだったと思う。その直前くらいに、オレにしつこく話しかけてきたから。将来なりたいものとか、住んでいるところとか。
ほかの男子に「お前、工藤のことが好きなのか?」とか言われて「うううん!」って言ってた。

なんかそういうのいいな。また来世でもやってほしい。今回はもうないんでしょ。

一組のヒトミさん、幸せにしていてほしい。二組の工藤はそう思っています。

その何日かあとにヒトミさんを廊下で見かけたとき、女子同士でスカートめくる遊びをしていた。何やってんの。









角川短歌を買ってきた。

公募短歌館は佳作2の秀逸1。うむ。先月と同じだ。良くも悪くもない。

今年も公募短歌館がんばったな。はじめて特選をいただけた年だった。特選には五回えらばれた。年鑑のあれにアレされているのか、楽しみにしてる。

題詠はついにダメだったな。たまに出せないテーマもあるけど、今年はなるべく出すようにして、10回くらいは出したんだけど。

宮城に結社あるの知らなかったよ。なにかあるんだろうとは思ってたけど、名前も初めてきくような結社だ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR