ぬらっ。せんだいメディアテークで「東北生活文化大学 生活美術学科 創設50周年記念展」を見た

ぬらっ




東北生活文化大卒業生らの作品展 25日まで 河北新報 東北生活文化大(仙台市泉区)の家政学部生活美術学科創設50周年を記念した作品展が青葉区のせんだいメディアテークで開かれている。25日まで… https://t.co/XFX3ADXv16





というのを見にいったのです。特に目的もなく、入場無料だったので、ふらっと。

美術を見るとおもしろいですね。
現代美術ですよっていう作品が多いんだけど、普通の風景画があったり、アニメ漫画イラストの要素のある作品も多かった。

素人目に見てもあんまり上手な感じのしないものもあったけど、とにかく多岐にわたっていて見ごたえがあった。
手のひらサイズから何メートルもあるものまで、平面から立体、靴を脱いで乗ることができるものまで、とにかくいろいろだ。美術は自由だなとおもった。

美術作品を見たときにしか起こらない心の動きかたとか感じかたというのがある気がする。


ラベンダーゲロという人の「貴様の筋肉が悲鳴をあげようが私の人生には1ミリも関係ない」は、名前も作品名もすごいなとおもった。


たのしかったです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR