ぬらっ。「元気ですか?」とアンケートをとりました


ぬらっ




元気が足りない!!




ぬらっ




よろしい。







ツイッターのアンケート機能をつかって「元気ですか?」というアンケートをとりました。

元気です 58%
元気じゃないです 42%
31票

という結果でした。

https://t.co/0bNu6y9A4W
31人の方、ありがとうございました。

元気なのが17-8人くらいで、それ以外が13-4人くらいですかね。なかなかいい勝負でした。元気な人と元気じゃない人の熱く激しい闘いでした。

アンケートをとってすぐ三人くらいの人が「元気です」に投票したので、やっぱり元気っていいなと思いました。元気な人は投票も速い。それから元気じゃない人がぐんぐん追い上げてきたのです。

元気じゃない人の票が入ると、その人が元気になることを願うやさしいオレがいるのに気がつきました。

それでもやっぱり元気な人に勝ってほしいと思っていました。世の中は元気で満ちていてほしいのです。そうして勝ちました。よかったです。



それより31票という数について考えました。1034人のフォロワーがいて、31票って。1003人は何をしていたんでしょう。

質問がつまらなかったんでしょうか。いや面白いと思ったんですけど。
朝アンケートとって夜にもお知らせしたからそこも抜かりはないんです。

答えやすそうなことを訊いて、どれくらいオレのツイートは読まれてるんだろうというのを知りたかったのもあります。
あ、そうか。31はミソヒトモジってことか。いやいやいや。

とまあ、そういうわけで、初めてのアンケートはおもしろかったです。楽しませていただきました。








っていうか、オレの使ってるモバツイとかtwiccaだと、アンケートが見れないし投票もできないんだよ。だから票が少ないんだと、思うことにする。

1034分の31ってことを書いたけど、三割くらいはもうツイッターやってなかったり、あるいはbotで、ログインもしてないんじゃないかと思うね。五割は忙しくて普段あんまり見てなかったり、タイムラインを見ない使い方をしてたり、うるさい人(オレだ)をミュートしてるんじゃないの。残り二割が読んでくれている。

二割でも多すぎるというか、希望的観測すぎる気がする。一割にしようか。その一割のうちのアンケートが見れるような閲覧状況にある人、というふうに考えれば、別に驚くほどの少なさではないのかなあと。

そんなふうに自分を納得させた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR