うたらばブログパーツに短歌が採用されました/今までの採用歌総数

うたらば
http://www.utalover.com
に短歌が採用された。
ブログパーツのほうね。


メロディーをつけてあくびをした時の下降しようとするそのちから(工藤吉生)

地下鉄の全てのドアに貼ってあるシールの子供の挟まれた指(工藤吉生)



うたらばへの投稿も長くなったなあ。2012年のはじめころからやっている。どれくらい採用されてるのかなーと思って数えたら、22首。

いままでの採用歌数をかぞえた。ざっと計算しただけだけど。



▼短歌雑誌に今まで162首載った。

「現代短歌」読者歌壇 3首
「歌壇」読者歌壇 4首
NHK短歌テキスト 11首
角川「短歌」題詠 2首
角川「短歌」公募短歌館 32首
「短歌研究」うたうクラブ 41首
「短歌研究」短歌研究詠草 59首


「ダ・ヴィンチ」短歌ください 6首


▼新聞歌壇 53首

河北歌壇 22、
毎日歌壇 17、
日経歌壇 6、
読売歌壇 3、
よみうり文芸宮城県版 5



「うたつかい」 108首



結社誌「塔」216首。
これが一番多い。やっぱり結社にいるとたくさん歌のでる機会がありますね。




合わせて557首か。こうした投稿の裏には、その倍以上のボツ歌がある。

そのうえに、
「ドラえもん短歌2011」 3首
歌会たかまがはら 5、
「みずつき」 12、
ぺんきぱんつ 10、
ハッピーマウンテン 15
各種大会 8、
新人賞 25(2、2、19、2)、
短歌研究「新進気鋭の歌人たち」10。



などなどで、600ちょっとか。
あちこち手を出してきた。




▼ツイッター関係

ツイッターにじかに歌を書き込むこともあったし、
7days100tanka(7日で100首つくる企画)もやった。
ドラクエ短歌は100以上つくった。
ツイッターで投稿する「歌のある短歌コンテスト」には120首くらいだした(予選通過は5首)



数字ばっかり増えてもあれなんだけどな。
2011年8月からの累計の数字でした。

まあつまりいろいろやらせていただいて、楽しくさせていただいてますってことですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR