ぬらっ。「歌壇」読者歌壇特選の景品、折り返し翻訳

ぬらっ。





歌壇の「読者歌壇」の特選になるともらえる一筆箋 https://t.co/8bdJoAuU7K

ちょうどこういうのがなかったのだった。ありがたく使わせていただきます。









NHK短歌で二つ佳作になっていた。幸綱さんと染野さん。
いまの選者になってから初めてなので、だいぶ久し振りだ。

短歌研究は、うたうクラブ星つかず、短歌研究詠草は3首。今年の短歌研究詠草は今月でおわり。21点でのフィニッシュ。最高得点。まずまず。
トータルだとまずまずだけど、ついに3首までしか載らなかったな。







折り返し翻訳で遊んだ。日本語を、外国語を経由してまた日本語にする。


「くどうよしお」

日>英>蘭>伊>日

「工藤は塩」

#折り返し翻訳 #MA11 https://t.co/ER7Yh97Czwくどうよしお






「みじかびのきゃぷりきとればすぎちょびれすぎかきすらのはっぱふみふみ」

日>英>蘭>伊>日

「Endoprotease のキャリブレーション後のみグリップし、ふくらんでいるにもかかわらず、あまりにも多くのテールフィンや星を離れるためにだけは」

#折り返し翻訳




わけわからない言葉を訳したら、さらにわけわからなくなったのだった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR