ぬらっ。痩せた話、転校生だった話

ぬらっ。



健康診断の結果を見たら、体重がここ数年で一番減っていた。

意外~~

なんか自分は無限に膨張し続けるような気がしていたんだよね。宇宙かなんかみたいに。縦に伸びなくなったら横に伸びてゆくというような。でもついに縮んできた。

体脂肪率もカクンと落ちた。どうした。

裸になった時にブニッとした感じがしなくなったらいやだな。









穂村弘さんの短歌くださいのテーマが「転校生」だ。オレは転校生だったんだよ。転校してからより、転校する前のことがよく思い出される。クラスのみんなが画用紙一枚ずつ書いてくれた文集みたいなのがあって、それを読み返していた。6年3組のみんな、ありがとう。

先生からのメッセージ。シンプルだなあ http://t.co/tqPAvvtsjS

すごいクオリティーのものを書いてくれたやつもいた。斎藤君ありがとう。 http://t.co/5jZMZoVDHg

このころは珍遊記が流行ってたんだよ。ほかにもドラゴンボールとかダイの大冒険の絵を書いてくれた人もいた。連載中だったんだよ。みんなありがとう。

「手紙くれよ」って書いてたひともいた。出せなくてごめん。

女子もいろいろ書いてくれてた。みんなありがとう。
20年ぶりくらいに開いた。

ありがとうとも言わないで転校したような気がして、それが今になってとても気になってきた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR