毎日新聞の「毎日歌壇」(2015.9.15)に短歌が掲載されました

毎日新聞の毎日歌壇(2015.9.15)に短歌が掲載されました。いつものように、加藤治郎選。



ちいさめの大人が乗ったブランコが前後する申し訳程度に/工藤吉生


毎日歌壇に前回載ったのは9/7で、3週連続で載りました。3週連続は初めてで、うれしいけど、まあ、そのこと自体に意味はないでしょう。たまたまそうなっただけで。

「今年に入ってから、最後か最後から二番目に載るのが多い。」と何度も書いたんですが、前回は三番目でした。だからパターンが変わったかなと思ってたら、今回また最後でした。
最後は大事です。
ギリギリのところでとれるかとれないかという歌も多いことでしょう。

でも載ることより読者になにか感じてもらえるということが大事です。






読売歌壇に出すのをやめてだいぶ経ち、載る可能性のあった期間も過ぎました。そういうわけでオレの読売歌壇はひとまずおわりです。48回出して3回の採用でした。約一年つづけて、後半の半年は載りませんでした。半年載らないと気持ち的にきついですね。たしかにとても面白いんですよ、読売歌壇は。





オレの新聞に載った短歌のまとめはこちら。43首になりました。
http://matome.naver.jp/odai/2142456033808575801


んじゃまた。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR