ぬらっ。一人でキスの感触を味わう方法、ほか

ぬらっ。



新聞歌壇に短歌を投稿してるんだけど、掲載された日の新聞は保存するようにしていた。だけど、かさばってきたので、歌壇のある面だけ残してあとは捨てた。


河北新報は三月から字が大きくなってたんだな。ずっと投稿してたのに気がつかなかった。はじめのころの紙面を字の見て小ささにおどろいた。






「おっぱい」っていうツイート見ると、オレのでよければ……って思う。

とツイートしたら8ふぁぼついた。





塔の、ホームページに目次がのるシステムは好き。どこにもオレの名前がないのですさんだ気分になる。9.10.11.12、あと4冊のつもり。


歌会たかまがはら、自信あったのにな。不採用。一時はもっと採用されていたのに。下手になったのか、オレの歌の方向が変わったのか。



いつも言うけど、投稿してもなかなか採用されないんだから、あんまり投稿してないのと同じだ。してるしてると言うだけ恥だ。






たくさんリツイートされてきてまとめブログにもあがっていた、「一人でキスの感触を味わう方法」をためしたりした。
http://blog.livedoor.jp/kinisoku/archives/4484263.html
似てるといえば似てるし、違うといえば違う。やってると手がつかれる。

なんか臭かった。嗅いだことのない臭さ。今まで気づかなかっただけで、オレのまわりの人はみんなオレを臭いと思っているんじゃないかと心配になった。

自分がやるんじゃなくて、やってる女の子を見ていたいなあ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR