ぬらっ。本棚の10冊で自分を表現する

ぬらっ



#本棚の10冊で自分を表現する http://t.co/h0yeTxZ6DV


ほんとにそのまま撮った。
画像左から
1 かんたん短歌の作り方
2 あるきかたがただしくない
3 日本ゴロン
4 君の鳥は歌を歌える
5 似ているだけじゃダメかしら?
6 すれちがうとき聴いた歌
以上枡野浩一著、5は河井克夫との共著

7 歌集 リアス/椿 梶原さい子
8 歌集 風とマルス 花山周子
9 現代歌人文庫 浜田康敬歌集
10 現代歌人文庫 佐佐木幸綱歌集

10冊用にトリミングする前の、元の画像はこれ。 http://t.co/PhQ1C1PAvu

佐佐木幸綱の右は、塚本 岡井 篠 菱川 寺山 寺山 河野 栗木 花山 岡井……とつづく。かんたん短歌の左は穂村弘がならぶ。
二段目は自分の歌が一首でも載った本を置く棚で、塔と総合誌、NHK短歌、ダ・ヴィンチなど。

棚に収まらなくて部屋にゴジャラゴジャラに積んである本が多いんだけど、棚のタグなので棚のみで。



ほかの人の投稿みると、みんなよりすぐりの10冊のようで、10秒くらいで撮影したオレはちょっと違う感じになった。
オレはこのタグのために本を引っ張り出したり、本棚を並べ替えたりは考えられない。今ある本棚がオレの本棚だ。本棚から出したらそれは本棚の本じゃない。
……という自分の考えだけが正しい気がしてならなくてそう書いたせいで、ツイッターのタイムラインが少し空気悪くなった。
それは言わないほうがいい感情だからツイートは消してここでだけ書く。

思えば「表現」とは選択することだ。意図のあることだ。しかし、だったらもっと言い方があるだろう。「あなたの大切な本10冊を教えてください」とか。棚って言うなら棚をアップするのかと思っちゃうだろ。まぎらわしいんだよ。この前もそうだったけど、どうもタグの文言に疑問を感じる。誤解のないようにお願いしたい。








質問がきた。


枡野さんの著書で最初に読んだらいいよ、というものはありますか?

  知らない人にものを薦めるのは苦手なんですが、オレは「ドラえもん短歌」や「ショートソング」からでした。 http://t.co/dtPYPt8ztH

最初っていうのは難しいよね。第一印象は大事というし。他人のことはオレはわからないし、自分のことしか言えないのです。タイプの違う本があるので一冊で代表させるのは難しい。歌集、詩集、入門書、小説、アンソロジー、エッセイ、その他。

ああ。本棚の画像をあげたからそういう質問がきたのか。本棚にない本で回答しちゃった。常にそばに置きたい本とか文庫本は棚に置かないんです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR