ぬらっ。クソリプに怒る

ぬらっ。

腹立った話。



今見てたネット放送で、安保賛成のひとが反対のデモのひとに話を聞きにいくっていうのをやってたんだけど、全然お話にならず喧嘩になってしまった。
デモの若者たちに服をやぶかれたり携帯を取られたり蹴られたりしていた。いやな興奮で眠れなくなってしまった。

オレはすこしは尊敬してたんだよ。若いのに政治に声をあげていてえらいな、行動してるなと。
でも蓋をあければ騒ぎたいだけのやつらも少なくない。気に入らないやつと見るや、囲んで中指立てて罵って暴力ふるって窃盗はたらく集団がいたのが放送に映った。ひどく失望した。



というツイートに対してリプライがきた。相手は伏せておく。

@mk7911 そういう人もいるでしょうね。どこにでも。そうじゃない人もいっぱいいるでしょうね。どこにでも。

@ どこにでもいるんですか? 私の近くにはいません。初めて見ました。

@mk7911 見えない、もしくは、見せないだけですよ。同じ町内、職場関係でも。その機縁に出会えばその機縁に応じて人は行動するでしょう。






以下は裏アカウントでのツイート


人がひどいめにあってんのに「そういう人もいるでしょうね」じゃないよ。そうじゃないひとがたくさんいるなら、そうじゃないひとが止めるべきじゃないの。
止められない程度の力や数や意志なんでしょ「そうじゃないひと」は。団結してるんじゃないの? その程度のつながりなの? なんて鈍感なんだ。そういった行為がせっかくの主張を弱くしているんだよ。


「機縁」でそうなるってことは、デモがそういう機縁になる場所だってことだね。わかりました。
ふつうは殴ったり盗ったりしないんだから、よほど犯罪性のつよい場というか行動なんだよ。


明らかに放送を見ないでオレに言ってるしな。見たから見たことを書いてるんだよ。見れるようにリンクも貼ってるんだよ三回も。リアルタイムで見れなくても調べれば動画が出てくるんだよ。探す素振りもなかったな。

もっと突っかかっていってもいいんだが、得にならなそうだし、タイムラインにいつもお互いいるわけだからここは抑えよう。

百歩譲ってどこにでもあることだとしても、そのどこにでもあることが犯罪行為であるならば批判しつづけなければならないとおもう。

オレの町内や職場の人間まで犯罪者予備軍みたいに言うけど、何がわかるんだ。いやその通りかもしれないけど、言ったら失礼じゃないの。


そりゃデモするみんなが悪いわけないじゃないか。ごく一部の、そのなかでもごくごく一部だとオレは思うよ。
でもオレは自分が応援してる人がそういう目にあってつらかったんだよ。
傍観者の一般論なんて聞かされてげんなりだよ。

「そんな悪い人たちばっかりじゃないよ!」って言いたかったんだろうね。わかりますよわかりますよ。
オレはあえて「こんなのはごく一部」とは言わなかった。そんなに全部知ってるわけじゃないし。
見えないものを推測であれこれ言いたくないんだよほんとは。見たもののことを言ってんの。


立場さえアレならとっくにブロックだよ。クソリプだよ。

関心ないのに関わってくんなって話だよ。
「ぼくはそういうのいっぱい見てるよー君よりいっぱい見てるよー」ってか。

まったく。こんなんだから「からまれるリスク」が発生して、言いづらくなっていくんだよ。

前もこんなこと言ったけど、なんでひどいめにあってる人がいてそのことで悲しんだり怒ったりしてんのに、その人の痛みに無関心な人がからんでくるんだ。伝わらないんだろうな。


このことに関しては冷静になりかけていたのに、変なさわられかたをして余計イライラしてしまう。
そっか、これが「逆撫で」だ。


天才博士botみたいだったな、
「そういうひともいるしそうじゃない人もいるのじゃ」
「機縁によって人は行動するのじゃ」
って。
それが必要に見えてしまったんだろうなあ。当たり前のこともわからんやつに見えてしまったんだろうなあ!!

でもさあ、これについていくら踏み込んでいっても少しも平和に近づいていかないのがむなしいよなあ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR