ネット放送における、一部の安保反対デモ参加者による暴力行為等について

石川典行さんのネット放送で、安保賛成の立場から安保反対デモの人に話を聞きにいくっていうのをやってたんだけど、全然お話にならず喧嘩になってしまった。
デモの若者たちに服をやぶかれた人もいたし、携帯を取られたり暴力を受けたりしていた。いやな興奮で眠れなくなってしまった。


オレはデモの若者をすこしは尊敬してたんだよ。若いのに政治に声をあげていてえらいな、行動してるなと。
でも蓋をあければ騒ぎたいだけのやつらも少なくない。それだけならまだしも、気に入らないやつと見るや囲んで中指立てて罵って暴力ふるって窃盗はたらく集団がいたのが放送に映った。ひどく失望した。
本当に平和を願っているとは思えない。戦争反対と言いながら暴力をふるっている、そこに疑問や矛盾を感じないのか。


法案に賛成とまでは言わないしそれとこれとは結び付かないが、デモにはかなり不信感がわいた。生放送で罵声を浴びせたり物を盗んだりするのを見てしまったから。

オレのフォローしている短歌の人たちはなぜか安保反対ばっかりだけど、こういう事実を知っているんだろうか。知っていて「若者たちは声をあげています、素晴らしい!」「みなさんもデモに参加しましょう!」と言っているんだろうか。考え直してほしい。


オレの大好きなのりちゃんをひどい目にあわせたやつはゆるさない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR