ぬらっ。塔を見てがっかりしたこと、歌集を読みたいと言われたこと。

ぬらっ。



塔がきた。塔新人賞の発表号だ。
……って、オレには一点も入ってねえじゃねえか。候補でもない。情けねえ。ああ情けねえ。
ほかは、鍵のなかに四首載った以外はなんにもない。なんたる体たらく!!

結果はしょうがないが、これでいけると思った自分がはずかしい。笑われているような幻聴すらしてきそうだ。


いやー情けないなあ。なんて無力な、魅力のないオレかとおもうね。ちょっと最近調子よかっただけに、冷たいものをぶっかけられた感じだ。かぶっちゃったのは変えられないから、ここからまたやっていくしかないぜ。くー。








短歌研究新人賞が発表された。オレではない。オレではないというだけで十分な情報だ。

こういうことがあるたびに「オレは一体なにをしたいんだ、どうしていけばいいんだ」ってなるな。なにかひとのしないことを地道にやりたくなったりする。







伊舎堂仁さんのツイート。

二期でお世話になった新鋭短歌シリーズが第三期の参加メンバーを15日まで募集してるので告知のお手伝いです。http://t.co/FgpocIPp9t

ひつじのあゆみさん加子さんはだしさん若草のみちさん工藤吉生さん溺愛さん中山俊一さん鵜飼信光さん山本まともさんの歌集読みたいです。



なんとオレがいる。うれしい。歌集を読みたいと言ってもらえて。っていうか伊舎堂さんにはこのあいだ作った短歌集を送ってなかったな。それを見てたらどういう意見になるかわからないが。

でもお金がないから見送ってます。ほんとにないの。靴なんか、カパカパするのをそのまま履いている。

上の九人なら、はじめの三人のは読みたい。
あとはよく知らないんだよ。読みたくないんじゃなくて。


今日は特にくじけているからそういうのが染みるんだろうな。

オレひとりへのリプライだったら、
何人もの人に言われていたら、
プロデュースしている歌人に声をかけられていたら、
とか想像する。どの段階までいけば無理してでも出そうと決意するだろうか。







なんか疲れたよ。けっこういいこともあるのに、新人賞や塔の掲載歌数のことでくじけて。ごちゃごちゃだ。

よかったこと。
朝のツイート20ふぁぼ。散歩で9首つくれた。ゲームアプリで新記録。歌集を読みたいと言ってもらえた。うたの日に投票で参加した。うたつかいの歌に良い感想をいただいた。

よくなかったこと。
塔での歌がふるわない。新人賞は完全な落選。短歌研究新人賞もダメ。頭痛。読書すすまず。








「touch the numbers」
昨日でダウンロード十日目。
プレイ回数250回。前回100。

7/13は、50プレイごとに10秒、9秒、8秒をきるタイムを何回出せたかを計測した。
最高で
50回中43回で10秒をきった。自己ベスト更新。それまでは最高42回。
50回中25回は9秒をきった(ベストは28回)
50回中5回は8秒をきった。自己ベスト更新。それまでは最高2回。
最高は7秒414で、自己ベスト更新。前回7.584。

好調。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR