ぬらっ。現代短歌史がおわったことなど

ぬらっ。

夜書くのはしんどいなあ。朝早く書いたほうがいいかも。



昨日は新聞に投稿した。いつもどおり。


ブログは、テレビのことを書いた。便乗記事。のぴなやんだ。
はじめたころの「存在しない何かへの憧れ」は、テレビの話題でひとをあつめるブログだったんですよ。オリンピックやワールドカップの時期にそのことを書いたらアクセスが上がった経験から、積極的にテレビのことを書いていた。


右手の小指をドアに挟んで、痛い。



フォロワー985。1000に近づくと気持ちも高まる。



篠弘『現代短歌史Ⅲ』がおわった。休まずやれば五月末ごろ終わるということでやっていたが、あまり休まずやれたようだ。6/5から「はじめて楽しむ万葉集」。
今年の元旦から篠さんに付き合っていた。まる五ヶ月か。長かったなあ。



塔の歌を三時間半ツイートした。それでも半分強という進み具合。



七月ごろ出る予定のある本の出版が発表されたんだけど、その本にちょっとアレするかもしれません。くわしいことはまた今度。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR