ぬらっ。5/9

ぬらっ。


ネットプリントへの評をよんで。オレはどちらかといえば消極的なのよね。本もほとんど総合誌と結社誌しか読まない。かといって他のジャンルも読まないし。狭いなあ。

ネットプリントへのスタンスがさだまらない。新しいけど面白そうな感じはすくない。期間があるのがひっかかる。ずっと残るものこそ良いものだという感覚がオレにはあるようだ。短いなら、いっそ一晩だけとかのほうがわかりやすいような。


たまにつまらないと聞くと、「なんだやっぱりつまんないんじゃん、出さないようにしよう」ってなる。

オレが決定的に駄目なのは、けなしてると楽しくなってくるところ。
そういうひとは批判するのに向いてないと思うんだよね。言うときには、慎重に慎重に言う。ツイートしてからブログで書き直したりもする。
けなしてるのは見るのも楽しい(って書いてみて、ウッてなるけど)。自分がうまく言えないしリスク負いたくないもんだから、うまくけなしてるひとは応援したくなる。



連作の作業。前回は歌を選んだ。今回は並べてみた。順番を考えて、いくつか歌をいれかえた。すべての歌が出揃って順番も決まればほとんどできたようなものだが、ここからまだ粘ってみたい。

あとは、ひさしぶりに本についてツイッターで連投した。つまり、ぬらっと!した。短歌の感想の書き方がわからなくなっているような気がしたが、まあなんとか思ったことは書けたかな。




"あなたが欲しい(西条市にて)" を YouTube で見る https://t.co/54o3e2WrEO
映像があった。もうかなり衰えている宮史郎さん。
オレ、宮史郎さん好きなんですよ。晩年の映像は初めて見た。




読書すすまず短歌史やらず。おもしろいキャス見つけてしまって見入った。


びっくりするくらいなにもせずに一日がおわる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR