ぬらっ。1つ載って3つ落ちた話。クワトロフロマッジ味

ぬらっ。


NHK短歌、オレの歌が佳作に入ってたから買った。

これで、短歌研究・角川「短歌」・歌壇・現代短歌・NHK短歌の五誌それぞれに同時に歌が載ってる状態になった。……いずれも小さく。投稿愛好家って感じだな。

ウォーリーならば有名でみんなに愛されているから、小さく細かくても探して見てもらえる。
でもオレはそこまでではないから小さく載ったからってどうにもならないのだ。大きくいかないと見てもらえない。


毎日新聞、読売新聞ダメだった。今週も新聞は全ボツになるのか。


与謝野晶子短歌文学賞の落選をつげる郵便がきた。わざわざありがとう……。文面にこころづかいを感じた。要するにつまらんから落ちたんだが、とても丁寧に優しく書いてくれている。「選考は難航を極め」たとか、「あなた様の歌道ますますのご精励と、躍進を祈念いたします」とか。かつてないよこれは。


からあげくんの「クワトロフロマッジ味」を食べた。うーむ、からあげくんチーズとの違いがわからない。値段もかわらないからいいけど。
買うときに商品名を言うわけだが、それがうまく言えてもはずかしかった。「からあげクンのクワトロフロマッジ味ください」って、気取ってるみたいじゃないですか。

箱に「俺のからあげクン」「俺のイタリアン」って書いてあった。その「俺」は誰なんだ。
「俺のからあげクン」っていうと、男同士のアレみたいじゃないですか。
男性向け、男性が買いやすいようにという「俺の」なんだろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR