ぬらっ。作歌順調。

ぬらっ。

河北だめ。打率2割きった。
小学生の歌が増えた。三首くらい採用されている。なかなかいい歌だ。一時的なもの、だろうな。まさかこれから一年中出続けはしないだろう。



今月の作歌のノルマを果たした。今日は17首。

11日まで作れなかったから、九日間で一ヶ月ぶんの60首をつくった計算になる。達成できない月もあるんだけどなあ。
今はたくさん歌が欲しいが、できればいいのが欲しい。
今こころがけてるのは、具体。油断すると漠然とした一般論みたいな歌になってしまう。あとは、昨日指摘された「る」で終わる歌が多いこととかも気にしている。

短歌史やったし啄木書写したしブログ更新したし、あっそうそう塔を読みおわった。あとは歌壇とうたつかいと短歌研究か。けっこうあるなあ。
震災の短歌を募集しているところを見つけてらちょうどできたやつがあるから送ってみた。



電話がつながらない人がいて心配している。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR