FC2ブログ

毎日新聞の「毎日歌壇」(2015.8.31)に短歌が掲載されました

毎日新聞の毎日歌壇(2015.8.31)に短歌が掲載されました。いつものように、加藤治郎選。


http://sp.mainichi.jp/shimen/news/20150831ddm014040045000c.html?inb=ra&utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

限界を超えた荷物で下校する中学生の眼のひかり良し/工藤吉生


毎日歌壇に前回載ったのは8/10で、3週ぶり。一ヶ月に二回ここに載るのは二月以来のこと。

最後に載りました。「今年に入ってから、最後か最後から二番目が多い。」と前回も前々回もその前も書いたんですが、やはりそういうポジションで、ここが定位置になってます。〆はオレに任せろ!



以前、柳本々々さんがご自身のブログで、毎日歌壇の加藤治郎欄は作品同士につながりをもって選ばれているということを書いていたかと思いますが、今回それを感じました。
特選と二首目が学校に関する歌で、最後のオレの歌も学生の歌です。
荷物の歌も他にあります。
「ふらふらの足」や「アクセルを踏む」という語句のある歌がありますが、「限界を超えた荷物で下校する」とイメージの重なる部分があります。





オレの新聞に載った短歌のまとめはこちら
http://matome.naver.jp/odai/2142456033808575801


んじゃまた。
プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。
2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

「未来短歌会」所属

Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)

第61回 短歌研究新人賞 受賞(2018年)

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR