2015年4-6月のオレの短歌活動のまとめ

こんばんは。


【工藤吉生の短歌・総まとめ】
http://blog.livedoor.jp/mk7911/archives/52127051.html

を更新しました。
第十六期【2015年4-6月】に発表した(採用された)57首から20首を選んだもの
http://matome.naver.jp/odai/2143557567723643501
を追加しました。

三ヶ月ごとに【工藤吉生の短歌・総まとめ】は更新する予定です。また、塔に載った歌のまとめや、新聞に載った歌のまとめはその都度更新します。



この4-6月の三ヶ月は、特にイベントに参加したりはしませんでしたが、投稿はしていました。

新聞四紙に投稿していましたが、そのうちの読売新聞の「よみうり文芸」宮城県版をやめて「日経歌壇」への投稿を再開しました。

よみうり文芸宮城県版で秀逸(一席にあたる)をいただいたり、角川「短歌」の公募短歌館で特選を一度に三人の選者からいただいたこと、塔の「百葉集」に選ばれたことなどがめだった成果です。また合同歌集「みずつき4」に参加しました。

結果が出ると自信につながります。引き続き取り組んでいきたいと思います。
作歌や読書はこれまでどおり続けてこれました。ブログも更新できています。

「工藤吉生短歌集」という冊子を増刷し、ツイッターでよびかけて配布しました。その反響でさまざまな感想などお声をいただきました。ネットで発表していたころにはなかった丁寧な評をたくさんいただき大変ありがたかったです。

表に見えないところでは、賞に応募する連作を繰り返し推敲することを覚えました。結果にいつか結びつくとよいのですが。



さて、7-9月。
7月には、オレの短歌にイラストを描いていただいたものが収録された、イラストレーターの方の本が出版される予定です。これが特に楽しみです。
また、いくつか賞の発表があるのでドキドキします。



んじゃまた。
スポンサーサイト
プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR