工藤吉生(くどうよしお)の短歌まとめ・第一期【2011年8月-10月】20首

【第一期】 2011年8-10月。121首を発表。
短歌を始めたばかりのころ。ツイッター上で開催された「歌のある短歌コンテスト」向けにたくさん歌を作ってはすぐにツイッターに流していた。




1

人生はお金じゃないよ心だよそう思ってもお金が欲しい

2

落ちたものフーフーすればまだ食える フーフーせずに食っても平気

3

世界から悪を滅ぼし永遠にその名を刻む勇者ああああ

4

算数の問いに出てくる子のように道に迷わず暮らしてみたい

5

憎しみを社会に向けてひとに向け自分に向けてそこで落ち着く

6

アドレスのダブリュー3つが君のこと笑っているぞ煽り返せよ

7

女子が泣く 男子もちゃんと歌ってよ! 修羅場育ちの大地讃頌

8

母の歌 ひとつひとつの間違いを 教えてあげても 戻るキッチン

9

ラララララ ラララララララ 字だけでは 伝わらないが すごい歌です

10

あの人を呪い苦しめ狂わせて後悔させる歌を教えて

11

歌う時口から音符が出るならば右手はマイクで左手に袋

12

歌ってる端から嘘が紛れ込む嘘をつきたい気持ちはほんと

13

†漆黒の闇に殺戮告げる歌 血の饗宴に降りた堕天使†

14

ボリュームをしぼった歌番組を背に 母が帰らぬわけを聴いてる

15

鼻くそを くっつけるのに ちょうどいい 死角探すよ 先生の家

16


そくそくとなりこんでいたきばいばがよなちかなさかにぬぐりねいてる

17

永遠に射精し続けたいと願う6年生のころがまぶしい

18

帰り道ぴったり揃う歌声がおうちに着いて終わるのがいや

19

チャンピオンそうなるつもりの雑誌名 名とは名付けた者の願いだ

20

「なんか」って言わなきゃ話せないんでしょう NOW LOADINGと思って待つよ
スポンサーサイト
プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR