Perfume「レーザービーム」を踊ってみた、をいろいろ見てみた

オレ、パヒュームの「レーザービーム」大好きなんだよねえ。それで今いろんなひとの踊ってるのを見ていた。


YouTubeで「【たろぉ】レーザービームを1.5倍速で踊ってみた」を見ませんか https://t.co/vNF3MOyHdM
感心した



YouTubeで「デブねこがレーザービーム踊ってみた HD」を見ませんか https://t.co/MVZHQ0Uegq
かわいい。うちの猫も抵抗しないんだよね。




YouTubeで「レーザービーム 弾き語りで踊ってみた!【カバー / Radish with Rin】」を見ませんか https://t.co/nPS8pAFTya
ダンスのバラバラさでは群を抜いている。歌も超個性的




そっくりとか上手いのよりは、なんかクセのあるのがいいなあ。




YouTubeで「【Perfume】レーザービームを踊ってみた【pa*na*pp】」を見ませんか https://t.co/ENxfJA3R4s
これが一番いかがわしい匂いがする。いやそういうつもりはないんだろうけど、盛り上がり方がね。



YouTubeで「【ETTA+道産娘。】Perfume「レーザービーム」【踊ってみた】」を見ませんか https://t.co/sOcM5nWNjC
だいたいレーザービームを踊ってみたのYouTube動画は全部見たけど、一番好きだなと思ったのはこれの横縞の子。うまいなあ。かわいい。ほとんど恋でもしたみたいにシュンとした気分になって、ほかのことができなくなった。
人気ある「踊ってみた」は何十万回と再生されているが、この動画は300回くらいだった。



YouTubeで「Perfume レーザビーム 夏祭りで踊ってみた 【Snuff☆】」を見ませんか https://t.co/FvFfjyT959
こういう地域の祭りに向けて頑張ったりしている人もいるんだなあ。



同じふりつけのはずなのだけど、子供は子供っぽく踊るし、文化祭っぽく踊る学生もいる。それが、不思議で面白い。



レーザービームを見まくった。キュンとくるふりつけがいくつかある。いくつかあるというか、かなりある。それをオレがキュンとくるようにやれるか、がオレの見方となる。

例えばAメロの冒頭にしたって、ただ手を片方ずつ振っているか、風に吹かれているようになめらかにやるかでは大違いだ。

マスクしてる人も多いんだけど、顔を出してる人を応援したくなる。パヒュームとは似ても似つかないならなお良い。パヒュームではないんだから堂々とパヒュームではない人として踊ってほしい。


何度も見ていると、ひとつひとつの振りつけに意味があるような気がしてくる。そこはその動きでなければならない、という。そして、ひとつひとつの振りつけに魅力的な体の形、動きかたや速度、といったものがあるように思う。ここではやわらかさを表現する、ここは速さを見せる、という具合に。

振りまわすことには振りまわすこと、回ることには回ること、飛ぶことには飛ぶことの、それぞれ美しさがある。だが、ただ回っても美しくなるとは限らなくて、そこが深いなと思う。



何時間かパヒュームの「レーザービームを踊ってみた」を見た。ダンスのグループをやってる人達がいて、がんばってるのがわかった。

オレがさっきいいなと思った人のことを追いかけてみた。ETTAのSADAKOさんという方だった。名前で損しそうだな。名乗るたびに「リングの貞子じゃなくて~」って言わなきゃいけなくなりそう。
この方のTwitterのアカウントを見つけたりした。ETTAはもうないとか、ニコニコで活動しているとか。オレが接触したら不審者みたいだから、何も言わずそーっと高評価ボタンを押すだけにしておく。
ダンスを生活の中心にしてたり、ダンスに目標があったり、ダンスで活動しているなんて、信じられないくらいまぶしい。ブラスバンドとかもそうだけど、頑張ってる若いひとが好きだ。オレが頑張ってこなかったことと関係あるかもしれないが。

ダンスとかやってるような人達から見たら、オレみたいに短歌のことばかり考えてる人はどう見えるのだろう。お互い交わらないのだろう。

たとえば登山家とか、歌舞伎役者とか、競輪選手とか、漁師とか、オレの知らない世界の人達はたくさんいる。オレが知ってるのは世の中のごくごくわずかだ。たくさん知らないまま、見ないまま死ぬのだろう。よくもまあこんなに狭いところで自分は生きてるなあと思う。

ちょっと話が広がりすぎたけど、一夜あけて今日も、どこかでダンスを頑張ってる人達のことを考えてまぶしいまぶしいと思っている。
スポンサーサイト
プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR