部屋を片付けたとか、そういう話





一週間くらいこのブログを更新しなかった。サブで運営してるエロいブログとか音楽のブログとか2ちゃんねるのまとめブログは更新してたしTwitterも書き込んではいたけど。



連載企画がいくつも同じ時期に終了したし、震災の記録も書くことがなくなってきた。それが更新停滞の理由。
今日は初心に戻ってダラダラと書きたい。


震災後しばらくは仕事が忙しかった。朝仕事に行って、夕方帰ってきて、ちょっとゲームしたりネットやって寝る。また朝。その繰り返し。

だんだん仕事が軽くなってきて、連休になったからブログでも書こうかと思った。


震災でめちゃくちゃになった部屋だが、震災直後にある程度片付けた。今日は余裕があったからさらに片付けた。震災前よりも片付いた。すっきりした。収納を考えたり、物をあるべき場所に移していくのは楽しい。始めるまでは億劫だが、収納のアイデアがひらめくと楽しくなる。空間ができると、部屋が広くなったみたいで嬉しくなる。



落っこちたまま放置していたジグソーパズルを元の位置に直した。

あちこちに分散して置いていたCD(全部で1239枚ある)を一箇所にまとめた。

CDの収納には以前から頭を使っている。ひとつのケースに6枚ディスクを入れる方法をあみだして使ったし、CDボックスの隙間にさらにCDを押し込んだりした。

今回は箱の上に箱を乗せる方法を使った。CDの入ったダンボール箱の上にCDの入ったカゴを乗せた。こうすると省スペースとなる。が、当然下の箱にあるCDを取り出すのが面倒になる。だから聴くものは上の箱、あまり聴かないものは下の箱に入れた。1軍・2軍というわけだ。


ジャズ全般、シューベルト、シューマン、ワーグナー、チャイコフスキー、ドビュッシー、ラヴェル、バルトークなどを2軍にした。中島みゆきもしばらくは聴かないと思ったから2軍にした。
よく聴くようになったら昇格させて他の何かを降格させればいいことだ。

最近はブルックナー、ブラームス、ベートーヴェンをよく聴く。かつては珍曲を漁っていたが、結局クラシックの王道に戻ってきた。そういうものかもしれない。


机から半径1メートル以内に所持CD1239枚全てが入った。上出来だ。





写真は震災直後と今日のもの。
スポンサーサイト
プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR