ぬらっ。チョップ2

ぬらっ



松尾スズキ『宗教が往く』読みおわった。すごいもの読んでしまった。
しばらく動けなかった。

作者の思い出と小説の筋がこんがらかるところとか。予定どおりのラストにたどりつけないところとか。いろいろよかった。







2月に開催された「大阪短歌チョップ2」の記録が公開された。 https://t.co/vlQVcM3Oss
動画三本ほか。

見た。動いてしゃべってるみなさんを見るだけでも、良いものを見た感じがする。みんな元気にやってるんだなっていうのが見れてよかった。

田中ましろさんがトークセッションでいの一番にオレの歌を引いてくださっていてドキドキした。自分の短歌がひとの声で読みあげられるのを、いつも新鮮に思う。

あと、ムシトーークで短歌アイドルの話題がでていた。もう誰も名前を思い出せないのだろうか。poemというユニットに所属していた澤見朱里さん。
ひさびさに検索してみた。本人はすべてを消したが、ファンの撮った写真は残っている。

ぬらっ。短歌をやっているひとにクエスチョン、短歌アイドル : くどうのぬらっ日記   https://t.co/R91e1hopIG
2015年4月に「卒業」。



▼▼▼



#2017上半期短歌大賞 50首 Togetterまとめ https://togetter.com/li/1126231
今年の上半期に読んだすべての短歌から50首選んでまとめました





第57回短歌研究新人賞候補作「仙台に雪が降る」全30首
https://t.co/2qhYBXq6hv

2017年8月のオレの短歌とその余談【前編】|mk7911|note(ノート)https://t.co/wu2trBY3LV

2017年8月のオレの短歌とその余談【後編】|mk7911|note(ノート)https://t.co/LoL07dV8dZ

短歌パトロール日誌【最終回】|mk7911|note(ノート)
https://note.mu/mk7911/n/n41c835707189

最近読んだ戦争関連本11冊を5段階評価する|mk7911|note(ノート)https://t.co/mymQd04Grj


「工藤の有料マガジン」は500円ですべての記事が読めます。
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

ぬらっ。手書き文字


ぬらっ



#手書きの文字はその人の性格や特性を端的に表していると言われています
やってみた。

https://t.co/NjSWRyE9Y8

日記はこういう字で書いてる。自分だけ読めればよいので。







2冊の本から短歌をツイートした。

読書はすこしだけ。
松尾スズキ『宗教が往く』はミツコがいい味出てた。ただの暴力的な女かなと思っていたら、弱ってきた。芝居での失敗、失恋、居酒屋の店員の復讐。逮捕。


台風。風が強いと揺れて不安になる。



▼▼▼



#2017上半期短歌大賞 50首 Togetterまとめ https://togetter.com/li/1126231
今年の上半期に読んだすべての短歌から50首選んでまとめました





第57回短歌研究新人賞候補作「仙台に雪が降る」全30首
https://t.co/2qhYBXq6hv

2017年8月のオレの短歌とその余談【前編】|mk7911|note(ノート)https://t.co/wu2trBY3LV

2017年8月のオレの短歌とその余談【後編】|mk7911|note(ノート)https://t.co/LoL07dV8dZ

短歌パトロール日誌【最終回】|mk7911|note(ノート)
https://note.mu/mk7911/n/n41c835707189

最近読んだ戦争関連本11冊を5段階評価する|mk7911|note(ノート)https://t.co/mymQd04Grj


「工藤の有料マガジン」は500円ですべての記事が読めます。
よろしくお願いいたします。










「ネットプリント毎月歌壇」2017年9月号に短歌が掲載されました/ネットプリントって?


「ネットプリント毎月歌壇」に短歌が掲載されました。


【ネットプリント毎月歌壇〈九月号〉】

セブンイレブン
→プリント予約番号【52692604】

サンクス、セイコーマート、ファミリーマート、ローソン
→ユーザー番号【XAWDJ4K35G】

A4/白黒/1枚/20円/9月24日 23:59まで






といえば、ツイッターだったらなんのことか皆さんわかってくれるのですが、ブログではそうもいかないでしょうからもう少しくわしく書きます。


「ネットプリント毎月歌壇」とは、石井僚一さんと竹中優子さんが選者をつとめる選歌欄です。お二人が四首ずつ選んで長い選評を書きます。共通選なので、二人が同じ歌を選ぶこともあります。
メールで応募し、採用されればネットプリントに掲載されます。



「ネットプリント」がわからない方がいると思うのです。
以前
http://blog.livedoor.jp/mk7911/archives/52197841.html
で書いたんですが、また書きます。

ネットプリントは、
長く言えばネットワークプリント、
縮めて言えばネプリ。
と1から説明しようと思いましたが、ネットプリントのサイトがあるのでURLを貼っておきます。
https://www.printing.ne.jp/

とりあえず覚えていただきたいのは、
1.最近はネットプリントで短歌作品が発表される場合があるということ
2.そうなった場合の「出し方」
です。ネットプリントはコンビニのコピー機から出して読む、紙です。


出し方。
1.コンビニのコピー機に行く
2.「ネットワークプリント」をタッチする(店や機械によって少し違うかも)
3.「プリント予約番号」を入力する
4.コピー代(画面に表示された金額)を入れる

以上です。むずかしくありません。
セブンイレブンのほうが番号が入力しやすいでしょう。数字だけなので。
期限は基本的に一週間です。






オレはあんまり若くないんで新しいものについていくことが難しいし、慎重だったんですが、無視できないくらいネットプリントでの発表は増えています。現代の短歌に興味ある方はネットプリントの出し方を覚えておくとよいでしょう。

現在どんなネットプリントが出ているかは「文芸ネットプリントさん」
@netprint_bungei
というツイッターアカウントがわかりやすいです。ツイッター以外でそれらの情報をもれなくつかむのは、むずかしいのではないでしょうか。期限が一週間なので、その期間を逃せばもう読めなくなることもあります。

オレの関わるネットプリントについてはこのブログでお知らせしていきます。







「毎月歌壇」に採用されるのは今年一月以来です。竹中優子さんが選んで評を書いてくださいました。



東京から京都に首都を移そうとカメラ目線で言った紳助/工藤吉生




以上です。
んじゃまた。




▼▼▼



#2017上半期短歌大賞 50首 Togetterまとめ https://togetter.com/li/1126231
今年の上半期に読んだすべての短歌から50首選んでまとめました





第57回短歌研究新人賞候補作「仙台に雪が降る」全30首
https://t.co/2qhYBXq6hv

2017年8月のオレの短歌とその余談【前編】|mk7911|note(ノート)https://t.co/wu2trBY3LV

2017年8月のオレの短歌とその余談【後編】|mk7911|note(ノート)https://t.co/LoL07dV8dZ

短歌パトロール日誌【最終回】|mk7911|note(ノート)
https://note.mu/mk7911/n/n41c835707189

最近読んだ戦争関連本11冊を5段階評価する|mk7911|note(ノート)https://t.co/mymQd04Grj


「工藤の有料マガジン」は500円ですべての記事が読めます。
よろしくお願いいたします。










ぬらっ。特になし

ぬらっ。


ろくになにもしない日だった。



松尾スズキ『宗教が往く』290ページくらいまで。テレビ局の場面、あいかわらず狂っている。そんななかで魔法少女がとてもいい。こっちまで好きになりそう。


歌集一冊とどいた。




そして














































ほかにはなにもない。




▼▼▼



#2017上半期短歌大賞 50首 Togetterまとめ https://togetter.com/li/1126231
今年の上半期に読んだすべての短歌から50首選んでまとめました





第57回短歌研究新人賞候補作「仙台に雪が降る」全30首
https://t.co/2qhYBXq6hv

2017年8月のオレの短歌とその余談【前編】|mk7911|note(ノート)https://t.co/wu2trBY3LV

2017年8月のオレの短歌とその余談【後編】|mk7911|note(ノート)https://t.co/LoL07dV8dZ

短歌パトロール日誌【最終回】|mk7911|note(ノート)
https://note.mu/mk7911/n/n41c835707189

最近読んだ戦争関連本11冊を5段階評価する|mk7911|note(ノート)https://t.co/mymQd04Grj


「工藤の有料マガジン」は500円ですべての記事が読めます。
よろしくお願いいたします。

ぬらっ。2度目

ぬらっ



Wikipediaに自分の名前が出たので、メインのブログではそのことを書いた。
うれしさと不満があるが、トータルではうれしいほう。



歌集『やはらかい水』読んだ。

『宗教が往く』228ページまで。半分こえた。
相変わらずエログロ暴力笑いが強力に混じりあっている。
学校の場面がよかったな。おかしな数人が学校を混乱におとしいれる。分刻みで動くのもおもしろい。


保阪正康『東条英機とその時代』読みはじめた。30ページまで。
祖先にまでさかのぼって書かれている。東北の人だったのか。





また北朝鮮からミサイルが飛んできたが、2度目になるとなんともおもわない。テレビつけても言ってることがこのまえのときと同じだ。
すぐ慣れるのは危険ではあるが。




▼▼▼



#2017上半期短歌大賞 50首 Togetterまとめ https://togetter.com/li/1126231
今年の上半期に読んだすべての短歌から50首選んでまとめました





第57回短歌研究新人賞候補作「仙台に雪が降る」全30首
https://t.co/2qhYBXq6hv

2017年8月のオレの短歌とその余談【前編】|mk7911|note(ノート)https://t.co/wu2trBY3LV

2017年8月のオレの短歌とその余談【後編】|mk7911|note(ノート)https://t.co/LoL07dV8dZ

短歌パトロール日誌【最終回】|mk7911|note(ノート)
https://note.mu/mk7911/n/n41c835707189

最近読んだ戦争関連本11冊を5段階評価する|mk7911|note(ノート)https://t.co/mymQd04Grj


「工藤の有料マガジン」は500円ですべての記事が読めます。
よろしくお願いいたします。

オレの名前とこのブログがウィキペディアに載りましたよ


みなさんこんにちは。工藤吉生です。




っていうふうに始めると、かえって新鮮な感じだ(書いてるオレは)。


みなさん、ウィキペディアってご存じですよね。Wikipedia、ネットの百科事典ですよ。


なんとこのたび、このブログがウィキペディアからリンクされました!!!


わーわー


ウィキペディアに「工藤吉生」の項目ができたわけではないんですよ。残念ながら。
このブログがある項目の「出典」として挙げられていたのです。
うれしくなってスクショ撮ってしまいました。



まずは見ていただこうではありませんか。

梶原さい子さんのウィキペディア。
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%A2%B6%E5%8E%9F%E3%81%95%E3%81%84%E5%AD%90



オレのブログもウィキペディアに出るようになったかーって感じです。自分の名前で検索してたら出てきたんです。
ほんとに無断で突然くるんですね。いいですけど。

要するに、歌集『ざらめ』の出た時期や出版社についてはオレのブログが出典になっていますよということですね。
ってことは、実際の歌集を見ないで書いてるんでしょうね。オレは実際の歌集を見て、そこに書いてあるとおりのことをブログに書いたのです。


参考にしてもらって信用してもらうのはありがたいんですが、もっとちゃんと調べたらいいのにと思います。ネット情報だけじゃなくて。歌人のウィキペディアを書くのに第一歌集も読んでないとは。

あと、オレのブログは「工藤吉生の短歌ブログ」って名前じゃないんです。「存在しない何かへの憧れ」ってタイトルなんです。
書くんなら
工藤吉生「存在しない何かへの憧れ」
になるはずなんです。
前田康子さんのウィキペディアを見たら
山田航「トナカイ語研究日誌」
という表記になったましたもん。このようであるべきでしょう。

でも、こういうことになってみると「工藤吉生の短歌ブログ」のほうがよいのかもしれないという気にもなってきます。
いやいや、そうすると短歌以外のことが書きにくくなるから今のままでいいんです。「工藤吉生」とか「短歌」を目立たせるとアクセスが落ちるんです。「存在しない何かへの憧れ」は2009年10月から使ってるタイトルです。



ところで梶原さい子さんのWikipediaを編集したForourinfoという人は何者なのだろうと思って、辿ってみました。

たどってみると、このように「Forourinfo」さんの「投稿記録」がでるんです。
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E7%89%B9%E5%88%A5:%E6%8A%95%E7%A8%BF%E8%A8%98%E9%8C%B2/Forourinfo

これを見ると、ほかの歌人や短歌に関する項目には一切関わっていないユーザーだとわかります。あちこちの大学に関するものが多く、気仙沼に関する投稿もぽつぽつ見られます。


Yahoo知恵袋にこのブログのURLが貼られたときには訪問者が増えたんですが、今回はどうでしょう。増えるならうれしいんですが、いまのところ増えてません。



このブログへのリンクは自由に貼っていただいてけっこうですので、そうしたい方はどんどんやってください。ただし、このように記事にしてヤイヤイ言うことがあるのはご承知おきください。



そんなこんなで、みなさんが今読んでくださっているこのブログはWikipediaからもリンクされているブログなんですよ。だからどうってわけでもないんですけども。長くやってるといろんなことがありますね。


以上です。読んでくださってありがとうございました。

んじゃまた。



▼▼▼



#2017上半期短歌大賞 50首 Togetterまとめ https://togetter.com/li/1126231
今年の上半期に読んだすべての短歌から50首選んでまとめました





第57回短歌研究新人賞候補作「仙台に雪が降る」全30首
https://t.co/2qhYBXq6hv

2017年8月のオレの短歌とその余談【前編】|mk7911|note(ノート)https://t.co/wu2trBY3LV

短歌パトロール日誌【最終回】|mk7911|note(ノート)
https://note.mu/mk7911/n/n41c835707189

最近読んだ戦争関連本11冊を5段階評価する|mk7911|note(ノート)https://t.co/mymQd04Grj


「工藤の有料マガジン」は500円ですべての記事が読めます。
よろしくお願いいたします。










ぬらっ。奇襲

ぬらっ



昨日は

有料noteを書く。
『宗教が往く』を読み進める。
歌壇賞の連作をさらに磨く。
ブログ更新


を目標にしていたが、すべてやることができた。やったね。

有料マガジンはばっちり。
2017年8月のオレの短歌とその余談【後編】|mk7911|note(ノート)
https://t.co/LoL07dV8dZ
ジセダイタンカのことや短歌研究新人賞のことなどを書きました。


読書は、それほどのページ数ではないがまあ仕方ない。とにかく濃いんだもの。少しのページ数でもすごいことがいろいろ起こる。エロとグロと笑いがどっと押し寄せてくる。


歌壇賞の連作は、おもしろくなってきた。
弱いものが強いものと戦って勝とうとしたら、奇襲だろう。思わぬタイミングで思わぬ方向から攻めたりしないと。アイデアだ。飛び道具だ。正直に30首並べるだけではだめだろう。そんなことを思う。

ブログは更新したが、人は増えない。


そのほかに、投稿もやった。
本屋をのぞいて「歌壇」を見た。




▼▼▼



#2017上半期短歌大賞 50首 Togetterまとめ https://togetter.com/li/1126231
今年の上半期に読んだすべての短歌から50首選んでまとめました





第57回短歌研究新人賞候補作「仙台に雪が降る」全30首
https://t.co/2qhYBXq6hv

2017年8月のオレの短歌とその余談【前編】|mk7911|note(ノート)https://t.co/wu2trBY3LV

2017年8月のオレの短歌とその余談【後編】|mk7911|note(ノート)https://t.co/LoL07dV8dZ

短歌パトロール日誌【最終回】|mk7911|note(ノート)
https://note.mu/mk7911/n/n41c835707189

最近読んだ戦争関連本11冊を5段階評価する|mk7911|note(ノート)https://t.co/mymQd04Grj


「工藤の有料マガジン」は500円ですべての記事が読めます。
よろしくお願いいたします。

「羽根と根」6号を読む  ~そのあと苦しいと言う、ほか


「羽根と根」6号。

「羽根と根」は、学生短歌会の会員を中心につくられた同人誌。



表紙にしゃぼん玉みたいなものが描いてある。しゃぼん玉にしては、寒色が多い。青や緑でできている。それに、よく見ると丸に見えていたものは「リットル」か「〆」みたいだ。丸を描こうとして描きそこなったよりは、あえてそのようにしたみたいだ。

この青っぽい緑っぽい丸は、ひとつひとつが草木や水のある天体のようにも見える。しゃぼん玉説をとるならば、草木や水のある場所で吹かれたものと考えられる。

何かに似てるようで何でもない絵、ということも充分考えられる。



短歌を見る。



鳥の死を夜通し悲しめるような少女になりたかりきねむらず/坂井ユリ「種牡馬へ渡る風」
→「ねむらず」の位置に特徴がある。「夜通し」の前後につけば自然だが、そうはならない。「なりたかりき」で言い終わってから眠っていない悲しみの少女がかえってくる。あるいはそうじゃなくて、なりたかったと思ってるいまの自分が眠らずにいる?


なお暗い部屋であなたは雨、と言う(雨だ)そのあと苦しいと言う/坂井ユリ「種牡馬へ渡る風」
→暗くて雨で苦しくて、とてもネガティヴな歌だ。(雨だ)は降りだした雨に「わたし」も気づいたってことか。「苦しいと言う」のあとに(苦しい)が省略されているのかと思ったが、雨とはちがって「あなた」の苦しみは「あなた」のものだ。



きみがすきなたこやきはきみがいなくてもたこやきのたび僕に君をする/今井心「夢プリン、丼で」
→君がいなくても、君が好きなたこやきを見るたびに君を思い出す。みたいな意味の歌だと思って読んだけど、読めば読むほどそれでは割りきれないものがにじみ出てくる。「僕に君をする」は君が僕になるってこと? こんがらかる歌。



虹を撮りすぐパソコンに送信し拡大ののち1色ずつ見る/今井心「夢プリン、丼で。」



夢プリン、丼で。酔って眠って知らん駅全然突然君に会えんなぁ/今井心「夢プリン、丼で。」

→夢に丼にはいったプリンが出てきたってことだと読んだけど、省略が効いて強いフレーズになっている。
突然会いたいという願望があるんだね。でも夢でも会えない。出てくるのはプリン。プリンをいっぱい食べたい願望のほうが夢に反映する。

「酔って眠って」からの「全然突然」とか、「ぁ」とか遊んでるけど、もしかしたらせつない歌。




特によかった歌は以上です。「できる」人たちが集まってる本だとわかっているので、そのつもりで読みました。

八人の作品のうち二人の作品を引いたけど、これだけだと偏りが大きすぎるので、一回○をつけたけどそのあとで消した歌もご紹介して終わります。




入口のとこで待ってる盛り塩の器にガムが吐き捨ててある/中村美智「耳をかざって」
→霊的に不吉なところに惹かれた。


全体と部分があって僕は部分 動く部分にうごかされている/阿波野巧也「ストラップ」
→社会の構造、歯車みたいなことだろうか。「動」が漢字だったりひらがなにひらかれていたりする。


使い捨てマスクの中の舌打ちがなかったことになる向かい風/佐伯紺「地続き」
→マスクで覆われていて見えず、風で聞こえなければ、完全になかったことになる。でもやった本人だけはあったことを知っている。


消えさった予知能力を追いかけて埠頭のさきに鍵をひろった/佐々木朔「探偵と天使」

→何か起きそうな感じがいい。コナン・ドイルは読んだことない。




以上です。んじゃまた。

▼▼▼



#2017上半期短歌大賞 50首 Togetterまとめ https://togetter.com/li/1126231
今年の上半期に読んだすべての短歌から50首選んでまとめました





第57回短歌研究新人賞候補作「仙台に雪が降る」全30首
https://t.co/2qhYBXq6hv

2017年8月のオレの短歌とその余談【前編】|mk7911|note(ノート)https://t.co/wu2trBY3LV

短歌パトロール日誌【最終回】|mk7911|note(ノート)
https://note.mu/mk7911/n/n41c835707189

最近読んだ戦争関連本11冊を5段階評価する|mk7911|note(ノート)https://t.co/mymQd04Grj


「工藤の有料マガジン」は500円ですべての記事が読めます。
よろしくお願いいたします。










ぬらっ。9/13

ぬらっ


「本と雑談ラジオ」をきっかけに川上量生『鈴木さんにも分かるネットの未来』を読みはじめて、それを読みおわった。60ページから320ページまで、260ページくらい読んだ。

関連する動画をさがして視聴した。

それについてツイートした。まとまった量になったので、あとでメインにアップする。



ほとんどそれだけの日だったな。



今日は
有料noteを書く。
『宗教が往く』を読み進める。
歌壇賞の連作をさらに磨く。
ブログ更新。

この四つができればよい。





▼▼▼



#2017上半期短歌大賞 50首 Togetterまとめ https://togetter.com/li/1126231
今年の上半期に読んだすべての短歌から50首選んでまとめました





第57回短歌研究新人賞候補作「仙台に雪が降る」全30首
https://t.co/2qhYBXq6hv

2017年8月のオレの短歌とその余談【前編】|mk7911|note(ノート)https://t.co/wu2trBY3LV

短歌パトロール日誌【最終回】|mk7911|note(ノート)
https://note.mu/mk7911/n/n41c835707189

最近読んだ戦争関連本11冊を5段階評価する|mk7911|note(ノート)https://t.co/mymQd04Grj


「工藤の有料マガジン」は500円ですべての記事が読めます。
よろしくお願いいたします。

ぬらっ。松尾さん鈴木さん

ぬらっ


松尾スズキ『宗教が往く』75ページまで。あんまり進んでないなあ。中身が濃い。少しのページ数でもすごいことが起きている。
男が女に犯されたり、大きな鉄道事故を起こされて殺されそうになったり、山手線を何周もしながら酔っぱらいの話を延々と聞いたりしている。
わけわかんないでしょ?








本と雑談ラジオ: https://t.co/JF4pMiLNH4
を聴いた。
それに出てきた、川上量生『鈴木さんにも分かるネットの未来』が気になったので買った。
60ページくらい読んだ。いまのところ、なるほどって感じだ。







なんだかうまくいってない予感だ。頭痛がするし、体を動かすと疲れて寝てしまうし、時間があってもうまく使えない。身の回りのことが雑になっている。



▼▼▼



#2017上半期短歌大賞 50首 Togetterまとめ https://togetter.com/li/1126231
今年の上半期に読んだすべての短歌から50首選んでまとめました





第57回短歌研究新人賞候補作「仙台に雪が降る」全30首
https://t.co/2qhYBXq6hv

2017年8月のオレの短歌とその余談【前編】|mk7911|note(ノート)https://t.co/wu2trBY3LV

短歌パトロール日誌【最終回】|mk7911|note(ノート)
https://note.mu/mk7911/n/n41c835707189

最近読んだ戦争関連本11冊を5段階評価する|mk7911|note(ノート)https://t.co/mymQd04Grj


「工藤の有料マガジン」は500円ですべての記事が読めます。
よろしくお願いいたします。
プロフィール

工藤吉生(くどうよしお)

Author:工藤吉生(くどうよしお)
仙台市在住。2011年に枡野浩一さんの「ドラえもん短歌」の影響で短歌を始めました。

▽短歌雑誌「短歌研究」「角川短歌」などの読者投稿欄、
▽新聞歌壇「毎日新聞」「日本経済新聞」「読売新聞」「河北新報」
▽テレビ「NHK短歌」
などで作品を発表してきました。

短歌結社「塔短歌会」に2012年から3年間所属していましたが退会し、現在は「未来短歌会」彗星集に所属しています。

▽角川短歌ライブラリ刊行記念「わたしの一首」コンテスト大賞受賞。
▽第57回短歌研究新人賞候補。
▽Eテレ「NHK短歌」年間大賞(2016年3月、佐佐木幸綱選)。

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんにツイッターで短歌をほめられたことがあります。

最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR